機能のスポットライト – マルウェアからの保護

ITbrainを使って悪意あるソフトウェアからデバイスを保護しましょう

ITbrainのマルウェア対策、TeamViewerのウィルス対策を統合することで、サイバー脅威からデバイスを保護しましょう。 ランサムウェア、ウイルス、トロイの木馬、ルートキット、スパイウェアを自動的に検出し、これらから保護するためのポリシーとスケジュールを設定します。

ITbrainのマルウェア対策は、受賞歴を誇る、1時間ごとに更新されるエンジンを搭載しており、デバイスがオンラインでもオフラインでも信頼性と認定された24時間365日対応の保護を提供します。 また、自らメンテナンスを行うため、手動でのメンテナンスや更新を行うことなく最大のセキュリティを得ることができます。

機能詳細とサポート対象製品

即時インストール、認証された保護

ITbrainのマルウェア対策を使用すれば、インストールしたらそれ以降はマルウェアについて一切気にせずに済みます。 コンピュータ上で数回クリックするだけで有効になります。24時間いつでもウイルス対策が実行されます。 ITbrainは最新の脅威からコンピュータを保護できるよう、最新の定義をダウンロードして1時間ごとに更新します。

ITbrainは、Virus Bulletin誌の評価で、信頼性についてVB100認定を取得しました。 この賞はWildList Organization Internationalの「In the Wild」に挙げられている悪質なソフトウェア検出率100%を証明しています。 さらに、この証明書を付与されたマルウェア対策ソフトウェアは一切の誤検知を生じることができません。

カスタマイズされたマルウェア対策ポリシーによるリアルタイム保護

ITbrainを使用すると、24時間中保護を受けられます。 リアルタイム保護を使用すると、デバイス上でアクセスされるすべてのファイルが瞬時にスキャンされ、潜在的な脅威が検出されます。 ITbrainのマルウェア対策を有効にした瞬間からお使いのデバイスは保護されます。 御社のニーズやネットワーク内の特定のコンピュータのニーズに合わせて個別のポリシーを設定することもできます。

ヒューマンエラーを減らしましょう

スマートフォンやUSBスティックなどのプライベートデバイスを接続することは、プライベートデバイスに含まれている既存のマルウェアにネットワークを開く一般的な方法となっています。 ITbrainのマルウェア対策は、USBポートに接続されたデバイスを自動的にスキャンし、潜在的な悪意のあるソフトウェアを検出し、予期せぬ嫌なことを防ぎます。 電子メールに添付されている潜在的な脅威を阻止するため、受信する電子メールのすべての添付ファイルをスキャンしてくれるITbrainのOutlookアドインを有効にすることもできます。 感染した添付ファイルが検出された場合は削除されます。 ユーザーは、悪意のあるファイルが削除された後の、脅威について通知したシンプルなテキスト添付ファイルを見ることになります。

ランサムウェアに対するアクティブ保護

特定の条件を満たすアプリケーションだけがセーフエリアのデータを変更できることを確認してください。 セーフエリアは、ITbrainのマルウェア対策ポリシーで設定できる保護されたフォルダです。 そのセーフエリア内のデータは、暗号化や削除などの望ましくない変更から保護されます。

スキャンの徹底的なスケジューリング

最高の安全性を確保するためにフルスキャンを実行するか、勤務時間中のクイックスキャンを実行するかを選択してください。 ITbrainのスケジューリングツールを使用すれば、毎日、毎週、または個々の間隔でスキャンを設定できます。

スキャンの仕様、アラート、通知

これで、疑わしい経路や危険な経路を注意深く監視できるようになります。 ITbrainのマルウェア対策では、ディスク全体、特定のパス、または特定のファイルのみをスキャンするかどうかを指定できます。 ITbrainのマルウェア対策とTeamViewer™を統合することで、潜在的な脅威を見逃すことがなくなります。 いずれかのコンピュータで脅威が検出された場合、すぐにファイルを検査し、アラートを送信して知らせます。

これらの製品とソリューションに搭載されています

機能一覧

無料でTeamViewerをお試しください

当社の製品を15日間無料でご利用いただけます。すぐに開始してチームの生産性を向上させるために必要なものは、全て当社からお送りさせていただきます。

プライバシーポリシー
お得な情報や最新ニュースをお届け ニュースレターの配信登録