Microsoft Dynamics 365およびCRM版TeamViewer

Microsoft Dynamics 365やCRMの2013/2015/2016バージョンとTeamViewerを統合することで、TeamViewerリモートコントロールテクノロジーの力がお使いのCRMNコンソールにもたらされます。

TeamViewerをMicrosoft Dynamicsと統合する理由

コミュニティサポート

Microsoft Dynamicsとの統合について詳細をご希望ですか?TeamViewerコミュニティのサポートページをご覧ください。

メリット

TeamViewerを利用すると、簡単にサービスケースを作成して、Microsoft Dynamics 365やCRMコンソールから直接リモートサポートを実行できます。これには、ケース、連絡先、アカウント、リード、機会などが含まれます。リモートトラブルシューティング体験は、ユーザーとコールセンタースタッフとの間のコミュニケーションを最適化することで改善されます。リモートコントロールは、サービスデスクの効率を高め、顧客満足度を大きく引き上げることが実証されています。

機能

サポートセッションは、Microsoft Dynamicsの画面から直接作成したり参加したりすることができます。

  • セッション情報は電子メールで共有できます。ユーザーグループや、ケースや連絡先などのソースタイプごとに異なる電子メールテンプレートを設定できます。
  • お客様は、クリック1つでセッションに参加できます。そして、iOS画面共有がサポートされるようになりました!
  • ケース単位および会社全体のレポートやダッシュボードが、Microsoft Dynamics内で使用できるようになりました。高度な検索やフィルタ機能も利用できます。
  • ユーザーが接続を受け入れられるようになったら、すぐにサポート担当者に通知され、エージェントは、複数のリモートコントロールケースに同時に対応することができます。

AppSourceからTeamViewerアプリをダウンロードしましょう

AppSourceから統合アプリをダウンロードして、確認されたら、既存のライセンスまたは新規ライセンスをアカウントにリンクします。

お得な情報や最新ニュースをお届け ニュースレターの配信登録