理由トップ5

今すぐTeamViewer 14に変更する理由。

  • コンピュータ&連絡先リストのユーザー定義されたデバイス情報で関連情報を一目で把握できます
  • 設定したデバイス情報に基づき、現在のニーズに応じて、お使いのコンピュータ&連絡先リストのデバイスを構造化します
  • ワンクリックで標準化されたプロセスを完了し、TeamViewerセッション中に簡単かつ迅速にスクリプトを実行できます。
  • TeamViewer Pilotでリモートサポートを拡張します:TeamViewerの拡張現実感ソリューションを使用してください。TeamViewer 14に変更する場合にのみ、無料でTeamViewer Pilotを入手することができます!
  • 非互換性とはもうお別れです。

TeamViewer 13:
パフォーマンス以降の進捗状況を体験してください。再定義されました。

お使いのバージョン

TeamViewer 13

新しい

新しいバージョン

TeamViewer 14

デバイスをすばやく見つけることで時間を節約

さまざまな機能により、アプリやクライアントのデバイスを簡単に見つけることができます:
  • デバイスのカスタム情報(オペレーティングシステム、部門または会社など)をコンピュータ&連絡先リストに直接追加します。すべての従業員が同じフィールドを使用するように、管理コンソールでフィールドを一元的に作成します。
  • あなたに現在関連するプロパティに応じて、デバイスを迅速かつ簡単にグループ化します。
  • 最後の接続を確認するだけで、再度検索する必要はありません。
  • お使いのAndroidデバイスのコンピュータ&連絡先リストでデバイスと連絡先を探すことができます。

最大50%

信頼できるデバイスの管理機能を改善してセキュリティを強化

今すぐ利用可能:IPアドレスを信頼することができます。つまり、ネットワーク上のすべてのデバイスが自動的に信頼されるため、各デバイスを個別に追加する必要はなくなります。

また、信頼できるデバイスとIPアドレスを追跡し、必要に応じてデバイスを削除します。

「信頼できるデバイス」機能の代わりに、二要素認証を使用することもできます。セットアップが完了すると、完全に保護されます。

OS Mojave用に最適化

TeamViewerは現在、macOS 10.14 Mojave用に最適化されています。Metalなどの最新のMacOSテクノロジーを使用して、市場で最も革新的で強力なリモートコントロールセッションを体験することができます。

最高のパフォーマンスと画質のために最適化されたTeamViewerは、インテリジェントなリソース配分を使用してユーザーエクスペリエンスをさらに強化します。さらに、新しいダークモードでTeamViewerを使用すると、本質に集中してエネルギーを節約することができます。

セッションでのスクリプト実行はワンクリック

標準化されたプロセスをスクリプトとして実行することでワンクリックで完了できます

将来、多くのTeamViewerセッションで必要とされる反復プロセスを数秒で実行できます。プロセスをバッチ、パワーシェル、またはシェルスクリプトとして保存し、管理コンソールにアップロードするだけです。スクリプトは暗号化され、クラウドに保存されます。TeamViewerセッション中に、ワンクリックで簡単にアクセスして実行することができます。

得られた時間を使って本質に集中し、できるだけ多くのサポートリクエストを最短時間で解決します

リアルタイムで反応:低レイテンシ

待ち時間は、TeamViewerクライアントのリモート画面が表示される速度と、クリックから希望の応答が発生するまでの時間です。1年前には少なくとも31ミリ秒は待たなければなりませんでしたが、現在では、たったの15ミリ秒で瞬時にして反応します。

31 ms

15 ms

Macのハードウェアアクセラレーション

使いやすさと生産性の向上のために、Macコンピュータを接続する際に画質を大幅に改善しました。他のデバイスに接続している画面のサイズに関係なく、この拡張機能は画面の最適な表示を提供します。

Windows、MacおよびLinuxのダークモード

ダークモードで本質に集中することができます。Mac、Linux、Windowsの暗いユーザーインターフェースは、より目に優しく、特に暗い環境での集中を促進します。WindowsLinuxでは、必要に応じて明るい画面と暗い画面を切り替え、macOS Mojaveの場合はシステム設定で切り替えます。

データ消費量の削減

インテリジェントな接続とルーティング、帯域幅の効率的な使用、高速データ転送、最大60 FPSのリモートセッションフレームレート、ハードウェアアクセラレーション、および自動品質調整により、最適化されたユーザーエクスペリエンスが実現します。

低帯域幅のインテリジェントな適応型データ圧縮に接続し、接続先に関係なく最高のTeamViewer体験をお楽しみください。

最大で50%少なく

あなたの5つ星の顧客サポートのために:servicecampの拡張と改善

servicecampはTeamViewerの統合サービスデスクです。この新しい拡張機能により、サポートリクエストの全体的な処理は、より簡単に、より個人的に、より高速になります

  • サポーターがオフラインであっても、QuickSupportモジュール内で servicecampチケットを作成できるようにすることで、顧客へのサービスをより使いやすくすることができます。
  • 会話にもっと多くの人を含めることをユーザーに許可します。これにより、従業員はチケットを作成する際、簡単にCCでメールアドレスを設定することができます。
  • 独自のドメインを使用して、さらにプロフェッショナルな外観を実現します。servicecampでチケットに返信すると、メールサーバーから電子メールを送信することができます。
  • servicecampに登録することなく顧客ポータルからチケットを作成する機会を顧客に与えます。

互換性の問題はもうありません

TeamViewerをサブスクライブすると、自動的に常に最新バージョンが使用できます。

早期決定へのオファー

オファー:

TeamViewer Pilot

サブスクリプション中は、無料でTeamViewer Pilotのサポーターを受け取りることができます。

TeamViewer Pilotとはなんですか?

TeamViewerの拡張現実感ソリューション:TeamViewer Pilotを使用すると、スマートフォンのカメラを介して、接続パートナーが見ている内容を見ることができます。

  • 画面の向こうの機械、装備および装置の問題点を一目で把握できます。
  • VoIPを介してパートナーをガイドし、実際のオブジェクトに3Dマーカーを配置します。
  • 最も効率的なソリューションを利用し、電話や電子メールで難しい説明をして時間を無駄にしないでください。

ビデオを見る

世界中の何百万というユーザーが信頼する
リモートメンテナンスソフトウェアを使用します。

早期決定へのオファー

あなたの日常の仕事をTeamViewer 14で再定義してください。

このオファーでTeamViewer 14のすべての機能と拡張機能を見つけてください:

既存顧客のための特別割引

ボーナス:TeamViewer Pilotの無料サポート

お得な情報や最新ニュースをお届け ニュースレターの配信登録