TeamViewer の無料の画面録画ソフトウェア

画面の録画は、ビジネス、チームのサポート、専門的な教育において重要な資産です。個人使用は無料です。

プライバシーポリシー

20 0 億以上

接続されたデバイス数

4,000 万以上

一日のセッション数

> 500,000

満足している顧客の数

> 2

アクティブユーザー数

デスクトップ画面レコーダーを使用して、共有可能なサポートとトレーニング教材を作成します。

TeamViewer Screen Recorderを使用してオンラインでプレゼンテーションを行う男性

職場や教室の定義は、物理的な空間から仮想的な空間へと徐々に変化しています。オンラインで作業することには多くのメリットがあります。そのうちの一つは、行ったことの多くをログとして記録できることです。TeamViewer の画面共有機能と画面録画を組み合わせて使用します。すると、プレゼンテーションの共有、ウェビナーの作成、トレーニング資料の作成、リモートサービスの標準化など、あらゆる目的で使用でき、より幅広くアクセスおよび共有可能なビデオを作成することができます。問題が発生した場合に、クライアントとのコミュニケーションをすべて確認する必要がある IT マネージャ、同僚と共同作業をしたい技術サポート担当者、または以前に解決した問題のビデオキャプチャを必要とする IT 管理者など、TeamViewer の内蔵画面録画ソフトウェアを使用すれば、必要な資料を常に入手できます。

TeamViewer のスクリーンレコーダーの使用方法

記録されたリモートデスクトップセッションの同僚

TeamViewer の画面録画機能はスクリーンショットと似ています。ですが、単なるスナップショットを取得するのとは異なり、ソフトウェアは一定期間の画面上のアクティビティを録画します。オーディオを録音することや画面の指定した範囲のみにクロップして録画することも可能です。さらに編集を加えて、質の高いウェビナーやハウツー動画に仕上げることもできます。デスクトップ録画ソフトウェアを使用すれば、チーム全員がそれぞれのデスクから参加して共同作業を行えます。会議室をおさえる必要はありません。

TeamViewer の画面録画はソフトウェアの機能として完全に統合されています。録画の実行は、手動またはセッション開始時に自動で行われるように設定することが可能です。録画したビデオは、直接クライアントと一緒に再生することができます。サードパーティのメディアプレイヤーを使用する必要はありません。録画したセッション内のすべてのコミュニケーション (音声、VoIP、ビデオ録画、Webカメラの画像) をレビューすることができます。

デスクトップ録画ソフトウェアのユースケース

ラップトップで会議を行っている3人の同僚

企業において、画面をキャプチャするソフトウェアは大変便利なツールです。主要な関係者やマネージャは、参加できなかった重要なチームミーティングを後で見ることができます。これにより、プロジェクトの進捗状況や、技術的な問題の解決方法を把握することができます。さらに、IT 管理者は録画された画面キャプチャを見ることで、リモートデバイス上での問題点および解決のためのアクションを再確認し、今後問題が再発した場合の対処方法としていかすことができます。

サポートチーム は TeamViewer のデスクトップ画面レコーダーから大きな利点が得られます。録画をふりかえり、サポートとサービスの品質の改善につなげることができます。成功例と失敗例があれば、新しいスタッフのトレーニングに役立ちます。問題の再発への対処が行えます。実際に、ツールから得られる透明性によって、顧客体験の評価と強化が可能になり、企業の顧客満足度と定着率の向上に役立ちます。

マネージャ、トレーナー、人事担当者は、時間とリソースを節約しながら幅広い対象者にナレッジを伝えることができます。新規採用をするたびにウェビナーで同じプレゼンを繰り返すのではなく、録画したプレゼンを資料として配布します。これにより、すべての従業員が勤務地に関係なく同じレベルの情報を受け取ることが可能になり、面倒なスケジュール調整をする必要も無くなります。

スケーラブルなサポートとトレーニング

デスクトップ画面レコーダーを使用して、共有可能なサポートとトレーニング教材を作成します。

TeamViewer Screen Recorderを使用してオンラインでプレゼンテーションを行う男性

職場や教室の定義は、物理的な空間から仮想的な空間へと徐々に変化しています。オンラインで作業することには多くのメリットがあります。そのうちの一つは、行ったことの多くをログとして記録できることです。TeamViewer の画面共有機能と画面録画を組み合わせて使用します。すると、プレゼンテーションの共有、ウェビナーの作成、トレーニング資料の作成、リモートサービスの標準化など、あらゆる目的で使用でき、より幅広くアクセスおよび共有可能なビデオを作成することができます。問題が発生した場合に、クライアントとのコミュニケーションをすべて確認する必要がある IT マネージャ、同僚と共同作業をしたい技術サポート担当者、または以前に解決した問題のビデオキャプチャを必要とする IT 管理者など、TeamViewer の内蔵画面録画ソフトウェアを使用すれば、必要な資料を常に入手できます。

使用方法

TeamViewer のスクリーンレコーダーの使用方法

記録されたリモートデスクトップセッションの同僚

TeamViewer の画面録画機能はスクリーンショットと似ています。ですが、単なるスナップショットを取得するのとは異なり、ソフトウェアは一定期間の画面上のアクティビティを録画します。オーディオを録音することや画面の指定した範囲のみにクロップして録画することも可能です。さらに編集を加えて、質の高いウェビナーやハウツー動画に仕上げることもできます。デスクトップ録画ソフトウェアを使用すれば、チーム全員がそれぞれのデスクから参加して共同作業を行えます。会議室をおさえる必要はありません。

TeamViewer の画面録画はソフトウェアの機能として完全に統合されています。録画の実行は、手動またはセッション開始時に自動で行われるように設定することが可能です。録画したビデオは、直接クライアントと一緒に再生することができます。サードパーティのメディアプレイヤーを使用する必要はありません。録画したセッション内のすべてのコミュニケーション (音声、VoIP、ビデオ録画、Webカメラの画像) をレビューすることができます。

ユースケース

デスクトップ録画ソフトウェアのユースケース

ラップトップで会議を行っている3人の同僚

企業において、画面をキャプチャするソフトウェアは大変便利なツールです。主要な関係者やマネージャは、参加できなかった重要なチームミーティングを後で見ることができます。これにより、プロジェクトの進捗状況や、技術的な問題の解決方法を把握することができます。さらに、IT 管理者は録画された画面キャプチャを見ることで、リモートデバイス上での問題点および解決のためのアクションを再確認し、今後問題が再発した場合の対処方法としていかすことができます。

サポートチーム は TeamViewer のデスクトップ画面レコーダーから大きな利点が得られます。録画をふりかえり、サポートとサービスの品質の改善につなげることができます。成功例と失敗例があれば、新しいスタッフのトレーニングに役立ちます。問題の再発への対処が行えます。実際に、ツールから得られる透明性によって、顧客体験の評価と強化が可能になり、企業の顧客満足度と定着率の向上に役立ちます。

マネージャ、トレーナー、人事担当者は、時間とリソースを節約しながら幅広い対象者にナレッジを伝えることができます。新規採用をするたびにウェビナーで同じプレゼンを繰り返すのではなく、録画したプレゼンを資料として配布します。これにより、すべての従業員が勤務地に関係なく同じレベルの情報を受け取ることが可能になり、面倒なスケジュール調整をする必要も無くなります。

TeamViewer を信頼する企業

TeamViewer を試してみませんか??

プライバシーポリシー

TeamViewer の画面録画の利点

ラップトップでTeamViewerスクリーンレコーダーを使用して実業家

透明性

画面のアクティビティをビデオに残すことによって、効果的に時間をさかのぼり、何がどのように起こったかを正確に観察することができます。議事録を読むのではなく、会議を”体験”します。そのため、議事録内で端折られてしまったことも把握することが可能です。

専門性を高める

TeamViewer のリモートデスクトップセッションの録画は、作業の分析と改善につながります。顧客や顧客とのやりとりの中で自分の長所と短所を明確にし、会議の重要なポイントを見逃さないようにします。

ナレッジの共有

魅力的で高品質なウェビナーやトレーニングのプレゼンを、幅広いユーザーと瞬時に共有します。さらに、個人的にプレゼンテーションを行う手間を省くことができます。TeamViewer の画面録画機能によって、ユーザとチームの学習方法が変わります。

画面録画ソフトウェアとは?

画面録画ソフトウェアは、画面の任意の範囲を録画でき、またスクリーンショットとして保存します。これにより、新製品のプレゼン、採用活動、ソフトウェアチュートリアルの作成といった日々の業務がシンプルになります。録画したビデオはオンデマンドで再生できるため、同じ処理を繰り返す必要はありません。TeamViewer の画面録画機能は、ビジネスアプリケーション、e ラーニング、リモート IT サポートなどに最適です。

画面録画の利点は?

画面録画の多くの利点には、ビデオ通話や会議を保存できることが挙げられます。これにより、いつでも簡単にビデオ通話や会議を再確認できます。さらに、自分ではうまく説明できない技術トラブルがある場合には、画面を録画して技術者に見せるのが最善の方法です。多くのビデオ通話プラットフォームには、画面録画機能が搭載されていませんが、TeamViewer にはそれがあります。

画面録画ソフトウェアの用途は?

画面録画ソフトは、ビジネスにおいて非常に有用です。従業員や管理者が会議に出席できない場合でも、すべてが録画されていれば、会議内容を聞き逃すことはありませんさらに、食い違いや誤解を解決することができます。単にビデオをリプレイすれば良いからです。新入社員にはビデオの録画のリンクを提供し、それぞれの都合の良い時間に視聴させます。面倒なスケジュール調整や、プレゼンを実施するスタッフがライブで勝手な内容を説明してしまうことを避けられます。

さらにご希望ですか? お得な情報の最新ニュース:弊社ニュースレター!