AR による商品の迅速な移動と、リテール業務全体のプロセスを合理化

根本的な変化を遂げる小売業界

当日配送、カーブサイドピックアップ、ダークストアの需要はかつてないほど高まっています。しかし、Frontline のスマートグラス用ビジョンピッキングソリューションを使用すれば、チームメンバーはフルフィルメント作業を迅速かつより正確に実行することができます。使いやすく、導入しやすい Frontline により、次のことが可能になります。

  • 作業者にハンズフリーで視覚拡張現実ソリューションを提供します。
  • 手持ちのデバイスや紙のリストを使用せず、配送までの時間を短縮します。
  • 店と顧客のニーズに合わせ、情報と注文を動的に更新します。

オムニチャネル オペレーションにおける課題

食料品の購入も含め、すべてをオンラインで行いたいという顧客の要望の高まりとともに、食料品業界に求められる要件は大きく変化しています。日用品の販売と消費者へのサービスをカバーすることで、小売業者は真のオムニチャネル ビジネスへと進化しました。

これにより、運用コストは増加し、熟練した作業者の不足するようになりました。一方、マーケットへの新規参入者は、従来の小売り文化へ挑戦しています。多くの小売業の経営者にとり、解決方法は明確です。それは、デジタルへの投資を加速することです。

しかし小売業では、どこでどのように、技術の力を活用するべきなのでしょうか ? 当社の回答 : デジタル化と手作業プロセスの最適化で現場作業者の能力を向上させること。

TeamViewer Frontline

当社のエンタープライズ向けに統合された Frontline AR プラットフォームはバリューチェーン全体のソリューションを提供します。小売業界では、手作業のプロセスの改善が依然として重要視されており、効率性の向上と競争力獲得のための重要な機会を提供しています。

顧客を満足させる迅速な注文処理と品質の向上

  • 注文の迅速かつより正確な処理
  • 顧客満足度の向上
  • 作業者への使いやすいソリューションの提供
  • スタッフ増強の加速と季節の影響の緩和
  • システムとの完全な連携で得られる利点

店舗でのピッキングをかつてなく簡単に !

  • 荷物のスキャン
  • 場所、品目、数量の表示
  • 品物のピッキング、確認、梱包
  • 注文お受け取りの準備は完了です !

店員は注文内容についての情報を直接視界にとらえ、両手を使って正しい商品を探し、ピッキングすることができるため、作業効率が向上します。

直接開始する

オンライン注文とマルチチャネル ビジネスに対する需要の高まりに対応する、すぐに導入可能なソリューションを提供します。小売店や食料品店のフルフィルメント システムに簡単に統合でき、即時かつ大規模な導入オプションによって、マルチチャネル ビジネス運営に対する需要の増加を即座に緩和することができます。

ビジョンピッキングに、受注処理とは別の用途もお望みですか ? Frontline がそれをサポートします。

オーダーピッキング同様、小売りや卸売業ではほかにも多くのユースケースがあります。店舗か、地域か、世界展開かを問わず、Frontline はバリューチェーン全体において AR を活用できる、包括的なプラットフォームです。

トレーニング

ビジョンピッキングは、装着すれば使えるほどの直感的なものです。スマートグラスを装着すると、視覚的な情報で店員が誘導されるため、新たなスタッフであっても、ミスすることはほとんどありません。もし問題が生じた場合でも、作業者は簡単に上司と視界を共有でき、迅速に問題を解決することができます。そして、これはすべてのユースケースに置き換えることができます。明確な視覚情報が複雑な印刷されたマニュアルに取って代わります。スマートグラスとウェアラブルによってハンズフリーとなるため、真の「実地学習」体験が可能になり、スタッフの学習体験はより自律的になります。店舗は人員不足のプレッシャーが軽減されます。

商品の取り扱いと品質保証

拡張現実ソリューションを使用すれば、荷積みと荷受け時に作業者は常に顔をあげることができます。注意が散漫することが無いため、荷物の積み下ろしの際の危険が軽減されます。すべてのデバイスは身体に装着されているため、手持ちのデバイスや紙のリストをどこかに置き忘れるようなことはなくなりました。商品の受け取り直後に品質のチェックを行えるため、配送が小売業者の品質基準を満たしているかを確認することができます。Frontline ソリューションの xInspect (あらゆる検査のために特別に設計されています) を使用すると、食料品の配達後に状態チェックリストを完了でき、入荷した果物や野菜の品質を写真で確認してシームレスに報告できます。

トラブルシューティングとメンテナンス

電球が切れたり、トイレが詰まっていたり、POS マシンがダウンしていたりすると、店舗の顧客体験に大きな影響を及ぼします。ほとんどの小売業者では、これらの問題のメンテナンスを外注しています。しかし、Frontline を使用すれば、店内のスタッフがこれらのよくある問題を自分たちで解決することができます。店舗スタッフはスマートグラスとモバイルデバイスで、解説ビデオやメンテナンスのチェックリストを見ることができます。そして、不明なときは遠隔地の専門家と通話して、複雑な問題の解決に取り組むことができます。これによってダウンタイムを減らすだけでなく、外注費を大きく節約することもできます。

TeamViewer x Google Cloud : モダンな店の創造

TeamViewer と Google Cloud のパートナーシップにより、小売業者に真の「オフ ザ シェルフ」ソリューションを提供します。アシストオーダーピッキングは、Google Cloud と TeamViewer のビジョンピッキング ソフトウェアを搭載した Glass Enterprise Edition 2 を活用したパートナーソリューションです。これにより、受注処理、在庫管理、商品レベルデータの間で直接接続が可能になります。主な用途は BOPIS (Buy online pickup in store – ネット注文 店頭受け取り) ですが、店員のトレーニングや在庫評価など、他の用途にも拡張することが可能です。

  • 集中力と生産性の向上
  • スキャンをハンズフリーで行い、両手でピッキングや梱包を行う
  • 音声による商品詳細の入力
  • エラー識別のための音声フィードバック

拡張現実 (AR) ソリューションによる小売り、食料品店の業務改善

仕事を適切に遂行するためのツールを提供し、現場の潜在能力を今すぐ最大限に引き出しましょう。高い効率性、優れた生産性、ビジネスレジリエンスの強化、そしてスタッフの幸せが手に入ります。

お問い合わせいただきありがとうございます。

すぐに折り返し連絡いたします。

さらにご希望ですか? お得な情報の最新ニュース:弊社ニュースレター!