機能にスポットライト包括的なアクティビティのログ

組み込みのセッションアクティビティのログリスクを検出し、データセキュリティ要件を順守し、サポートサービスを向上させるユーザーアクションの監査

すべてのユーザーアクティビティのログを取り、遠隔セッションを記録し、ユーザーポリシーを設定して、誰が何を、いつ、どのぐらいの時間行っているかに対する完全な可監査性と可視性を確保します。TeamViewer Tensor™があれば、御社はセキュリティリスクをビジネスに影響のある前に検出しながら、セキュリティプロトコルと内部要件への準拠を維持することができます

機能を有効にする

包括的なレポート

組み込みのレポートログは、遠隔セッションアクティビティと管理コンソールアクションで、着信接続ごと、発信接続ごとに、誰が何を、いつ、どのぐらいの時間行っているかを把握します。これらの監査ログは、セキュリティ目的で重要であり、適切なユーザー許可のある指定されたIT管理者のみが閲覧できます。

  • オプトイン、オプトアウトで、遠隔セッションや管理コンソールのアクティビティのログの要否を決める
  • ビューレポートへのアクセスを許可する特定のユーザー権限を割り当てる
  • 説明責任を維持し、サービスに対する正確な請求を行う
  • セッションのコメントとカスタマーフィードバックフォームで顧客満足度を追跡してサービスを改善する
  • 第三者ログツールを必要とすることなくコストを削減する

強制記録

詳細な録音を保存して各遠隔セッションで何が起きているかを確認する厳格なセキュリティコンプライアンスのガイドラインと要件を満足:

  • すべてのセッションアクティビティを自動録画します。エンドユーザーが録画を一時停止または停止することを許可せずに、すべての遠隔デスクトップ接続を記録します。
  • 指定したネットワークまたはローカルドライブの場所にすべてのセッション録画を保存

管理コンソール:ユーザーポリシーを制御

御社の一人一人に、どのような機能とユーザー権限が必要でしょうか?TeamViewer Tensor™があれば、ユーザー設定ポリシーを定義し、指定されたデバイスに配布し、必要な時にポリシーを執行することができます。

  • 企業ポリシーに基づいてユーザーアクセス許可を与える
  • 管理コンソールと遠隔セッションのアクティビティや変更の完全な監査ログを使用して、データのプライバシーおよびセキュリティプロトコルを順守する
  • グループを管理する
  • ユーザー権を制御、更新し、変更を定義する
  • セキュリティを目的として、変更または削除できない監査ログファイルへのアクセス権限を持つユーザーのみを指定する(6カ月間エクスポートまたはダウンロード可能)

設定ポリシーの変更が必要ですか?簡単です。変更は割り当てられた端末に自動的に適用されます。

機能一覧

TeamViewer Tensor™の詳細

当社のエンタープライズ担当による無契約デモにお申し込みになると、今日の密接につながる職場でチームワークを発揮できるTeamViewer Tensor™プラットフォームをご覧いただけます。

プライバシーポリシー