Microsoft Dynamics 365やCRM用のTeamViewer

Microsoft Dynamics 365やCRMの2013/2015/2016バージョンとTeamViewerを統合することで、TeamViewerリモートコントロールテクノロジーの力がお使いのCRMコンソールにもたらされます。

TeamViewerをMicrosoft Dynamicsと統合する理由

特典

TeamViewerを利用すると、簡単にサービスケースを作成して、Microsoft Dynamics 365やCRMコンソールから直接リモートサポートを実行できます。これには、ケース、連絡先、アカウント、リード、機会などが含まれます。リモートトラブルシューティング体験は、ユーザーとコールセンタースタッフとの間のコミュニケーションを最適化することで改善されます。リモートコントロールは、サービスデスクの効率を高め、顧客満足度を大きく引き上げることが実証されています。

機能紹介

    サポートセッションは、Microsoft Dynamicsの画面から直接作成したり参加したりすることができます。

  • セッション情報は電子メールで共有できます。ユーザーグループや、ケースや連絡先などのソースタイプごとに異なる電子メールテンプレートを設定できます。
  • お客様は、クリック1つでセッションに参加できます。そして、iOS画面共有がサポートされるようになりました!
  • ケース単位および会社全体のレポートやダッシュボードが、Microsoft Dynamics内で使用できるようになりました。高度な検索やフィルタ機能も利用できます。
  • ユーザーが接続を受け入れられるようになったら、すぐにサポート担当者に通知され、エージェントは、複数のリモートコントロールケースに同時に対応することができます。
ステップ1: TeamViewerのアプリはAppSourceからダウンロードしてください。

Microsoft Dynamics 365では、TeamViewerは、適切なライセンスに基づいて使用します(手順2参照)。AppSourceから統合アプリをダウンロードして、確認されたら、既存のTeamViewerライセンスまたは新規ライセンスをアカウントにリンクします。

AppSourceを開く
ステップ2: 正しいライセンスを選択します

Microsoft Dynamics用のTeamViewer統合を使用するには、既存または新規のPremium、Corporate、Enterpriseサブスクリプションが必要です。

お買い得
Premium
US$ 99.00
月ごと
自動更新を通じて年単位で請求が行われます
サブスクリプションを購入する
接続先台数は無制限
Businessプランの内容すべてに加えて以下のものが含まれています
  • マルチユーザー(フローティング)ライセンス*
  • デバイスおよびユーザー管理
  • カスタマイズ可能なカスタマーモジュール
  • 会議&プレゼンテーション
  • PC2PC、Mobile2PC
  • Wake-on-LAN
  • ユーザー接続の報告
  • 1チャンネル(同時ユーザー)
  • 追加チャンネルが利用可能(追加費用)
  • servicecamp総合サービスデスク
  • サーバーOSに最適
使用可能アドオン
モバイルデバイスサポート
同時ユーザー用チャンネル
servicecamp スタッフエージェント
Corporate
US$ 199.00
月ごと
自動更新を通じて年単位で請求が行われます
サブスクリプションを購入する
接続先台数は無制限
Premiumプランの内容すべてに加えて以下のものが含まれています
  • マルチユーザー(フローティング)ライセンス*
  • デバイスおよびユーザー管理
  • カスタマイズ可能なカスタマーモジュール
  • 会議&プレゼンテーション
  • PC2PC、Mobile2PC
  • Wake-on-LAN
  • ユーザーおよびデバイス接続の報告
  • 3回線(3ユーザー同時に接続が可能)
  • 追加チャンネルが利用可能(追加費用)
  • 一括配置
  • 12か月の優先サービス
使用可能アドオン
モバイルデバイスサポート
同時ユーザー用チャンネル
servicecamp スタッフエージェント

*マルチユーザー(フローティング)ライセンスでは、デバイスの数や場所を問わず、複数のユーザーがTeamViewerを使用することができます。

すべての購入は企業間取引です。表示されている価格には売上税は含まれていません。