TeamViewer

リモートソフトウェアのイノベーションで世界をリード

TeamViewerの歴史と企業理念

TeamViewerは、2005年の創業以来オンラインのリモートサポートとコラボレーションを世界規模で実現するクラウドテクノロジーの開発と普及に専念してきました。

コネクティビティの重要性が益々高まる中、我々はイノベーションの最先端に立って、企業・個人が手放しで信頼できる、セキュアで安定的なリモートソリューションの提供を進めています。

TeamViewerは、社会の発展における協力・助け合いという概念をひと際重要な事と捉え、それを一層高める上で テクノロジーがなせる事は大変大きいと考えてます。人々が協力・助け合いにより困難を克服する能力を高められるよう、テクノロジーの進歩に日々尽力していくことがTeamViewerの使命です。

物理的な距離や時間が原因で目標が達成できないという何十億件の事例を、TeamViewerのテクノロジーが解決してきました。

TeamViewer は

  • 20億台を超えるデバイス (各デバイスには一意の ID が生成されます) にインストールされ、
  • 常時、最大 4,500 万台のデバイスがオンラインで稼働を続け、
  • ソフトウェアは、30 以上の言語をサポートしています。

TeamViewer リモートマネジメント (統合された IT サービス管理プラットフォーム – リモート監視、アセットの追跡、バックアップ、エンドポイントの保護) とモニタリング (Web サイト、サーバー、アプリケーション向けのクラウドベースのエージェントレスモニタリングソリューション) により、TeamViewer はポートフォリオを拡大しました。その高い技術によって、IT プロフェッショナルはより素早く彼らのインフラを管理、共同作業、有効化できるようになりました。

20 億

TeamViewer ID

12

世界中の拠点

70以上

従業員の国籍

35/65

女性と男性の比

さらにご希望ですか? お得な情報の最新ニュース:弊社ニュースレター!