TeamViewer ジャパン

代表挨拶

テクノロジーの真価を引き出すカタリスト(触媒)に

.2005年、リモート接続ソリューションTeamViewer はドイツ南部の静かな町Göppingen(ゲッピンゲン)で生まれました。
「人を助ける人達の力になる」のビジョンのもと、個人ユーザーの無償利用を積極的に推進する中、そのクオリティと使いやすさが認められ、全世界で累積18億のダウンロードと55万の有料法人ユーザーを獲得。そのインフラはデータセンターにして100か所、ルータにして1,000か所を超える規模まで拡大しています。
.この可能性に満ちたソリューションを、より多くの方々に、より幅広い分野でご活用いただけることを願い、TeamViewerは現在、「テクノロジー」「エンタープライズ」「グローバリゼーション」の3つの分野に大きな力を注いでいます。

.2018年のTeamViewerジャパン設立に表される日本市場へのコミットメントは、その中で最も重要なイニシアティブの一つです。ドイツ本社TeamViewer GmbHは、日本市場の独自性に敬意を払うとともに、日本のユーザー様の力になれることを真に願い、本格的な参入を決定いたしました。

.TeamViewerは、現存するテクノロジーとテクノロジー、もしくはテクノロジーと人の隙間でポジティブな変化を起こす、いわば触媒のような存在であり、業務改善への極めてシンプルかつ直接的な解決策となるソリューションです。
.例えば、世界中のプログラマーが一つのデバイスに同時接続し、共同でプログラミングを行う。あるいは製造ラインのエキスパートがARを駆使して、遠隔から機器設置のための正確な指示を送る。TeamViewerによる業務効率化の可能性は広大で、ユーザー様がその機能を深く理解してくださることで、日本のあらゆるビジネスシーンにおいて大きな価値をもたらすことができると信じています。
.TeamViewerジャパンは、この可能性に満ちたソリューションを日本のユーザー様に広く認知していただき、効果的にご活用いただくことを使命として活動を進めています。
そして、真の意味でユーザー様のお力になれるよう全力を注いで参りますので、ご愛顧の程何卒よろしくお願い申し上げます。

TeamViewerジャパン株式会社
カントリーマネージャー(日本市場総責任者)
藤本 善樹

テクノロジーの真価を引き出すカタリスト(触媒)に

.2005年、リモート接続ソリューションTeamViewer はドイツ南部の静かな町Göppingen(ゲッピンゲン)で生まれました。
「人を助ける人達の力になる」のビジョンのもと、個人ユーザーの無償利用を積極的に推進する中、そのクオリティと使いやすさが認められ、全世界で累積18億のダウンロードと55万の有料法人ユーザーを獲得。そのインフラはデータセンターにして100か所、ルータにして1,000か所を超える規模まで拡大しています。
.この可能性に満ちたソリューションを、より多くの方々に、より幅広い分野でご活用いただけることを願い、TeamViewerは現在、「テクノロジー」「エンタープライズ」「グローバリゼーション」の3つの分野に大きな力を注いでいます。

.2018年のTeamViewerジャパン設立に表される日本市場へのコミットメントは、その中で最も重要なイニシアティブの一つです。ドイツ本社TeamViewer GmbHは、日本市場の独自性に敬意を払うとともに、日本のユーザー様の力になれることを真に願い、本格的な参入を決定いたしました。

.TeamViewerは、現存するテクノロジーとテクノロジー、もしくはテクノロジーと人の隙間でポジティブな変化を起こす、いわば触媒のような存在であり、業務改善への極めてシンプルかつ直接的な解決策となるソリューションです。
.例えば、世界中のプログラマーが一つのデバイスに同時接続し、共同でプログラミングを行う。あるいは製造ラインのエキスパートがARを駆使して、遠隔から機器設置のための正確な指示を送る。TeamViewerによる業務効率化の可能性は広大で、ユーザー様がその機能を深く理解してくださることで、日本のあらゆるビジネスシーンにおいて大きな価値をもたらすことができると信じています。
.TeamViewerジャパンは、この可能性に満ちたソリューションを日本のユーザー様に広く認知していただき、効果的にご活用いただくことを使命として活動を進めています。
そして、真の意味でユーザー様のお力になれるよう全力を注いで参りますので、ご愛顧の程何卒よろしくお願い申し上げます。

TeamViewerジャパン株式会社
カントリーマネージャー(日本市場総責任者)
藤本 善樹

TeamViewer IDは18億件

世界中のデバイスにインストールされています

従業員700名超

ドイツ、日本、アメリカ、オーストラリア、イギリス、アルメニア、インド、中国

従業員の国籍は40カ国以上

国際的企業

従業員の比率は女性:男性=40:60

IT企業のなかでは珍しい

お得な情報や最新ニュースをお届け ニュースレターの配信登録