業界トップクラスのセキュリティ

TeamViewerでは、グローバルでより高い目標をもって IT と製品のセキュリティへの取り組みを進めています。

信頼できるITセキュリティ・インフラ

インフラのセキュリティを最大限に確保することは、当社の最重要事項のひとつです。TeamViewer のセキュリティ専門チームは、ワールドクラスの外部サービスと連携し、常にあらゆるサイバー脅威の先を歩むように努めています。

プロダクトセキュリティ・バイ・デザイン

当社では、業界のベストプラクティスに基づいて、すべてのソリューションの設計、開発、品質テストを行っています。当社の製品セキュリティチームは第一線の研究者と連携して、セキュリティに関する問題点の積極的な調査と修正に常に取り組んでいます。

信頼できるITセキュリティ・インフラ

インフラのセキュリティを最大限に確保することは、当社の最重要事項のひとつです。TeamViewer のセキュリティ専門チームは、ワールドクラスの外部サービスと連携し、常にあらゆるサイバー脅威の先を歩むように努めています。

最高水準

TeamViewer では、業界トップクラスのサイバーセキュリティ リソースを社内外に配備しています。当社は、IT インフラを最大限に保護するための投資は惜しみません。

24時間365日体制

年中無休で稼働している当社のセキュリティ オペレーション センター (SOC) は、TeamViewer のシステムの状況をリアルタイムで監視しています。コンピュータ セキュリティ インシデント レスポンスチーム (CSIRT) があらゆる脅威に対応するための態勢を整えています。

ストレステスト

当社では著名なセキュリティアドバイザーや独立した研究者と緊密に連携し、ブルー (防御) とレッド (攻撃) の両チームによる演習を行い、徹底的なシステムテストを継続的に実施しています。

認証の取得
TISAX

TISAX

TeamViewer は、TISAX 認証 (自動車業界の高品質な IT セキュリティ評価を効率化するための ISO27001 に基づく評価の仕組み) を取得しました。

SOC 2 & SOC 3

SOC 2 & SOC 3

TeamViewer は、5 つの Trust サービスの原則 (システムセキュリティ、可用性、処理の完全性、機密性、プライバシー) に基づき構成される、SOC 2 および SOC 3 への完全な準拠についての監査を受けています。

パブリック SOC 3 レポートを読む

HIPAA/HITECH

HIPAA/HITECH

TeamViewer ソリューションは、組織が HIPAA/HITECH コンプライアンスを確保するために必要な、高度なレベルのセキュリティとプライバシーを提供しています。

ISO 9001

ISO 9001

TeamViewer は、優れた品質管理システムの国際規格である ISO 9001:2015 の認証を取得しています。

認証を見る

ISO/IEC 27001

ISO/IEC 27001

TeamViewerは、情報セキュリティ管理の国際規格であるISO/IEC 27001認証を取得しています。

認証を見る

BitSight Security Ratings は、TeamViewer をテック業界のトップ 1% にランク付け

BitSight Security Ratings は、組織のサイバーセキュリティ パフォーマンスを、データドリブンで動的に計測しています。あらゆる業界とマーケットにおいて最も広く採用されているセキュリティ レーティング ソリューションです。

プロダクトセキュリティ・バイ・デザイン

当社では、業界のベストプラクティスに基づいて、すべてのソリューションの設計、開発、品質テストを行っています。当社の製品セキュリティチームは第一線の研究者と連携して、セキュリティに関する問題点の積極的な調査と修正に常に取り組んでいます。

はじめから

TeamViewerは、最新の DevSecOps アプローチ (開発、セキュリティ、および運用プロセスすべてを統合した開発スタイル) を採用し、S-SDLC(Secure Software Development Life Cycle)による継続的な改善に取り組んでいます。すべての TeamViewer ソフトウェアは DigiCert コードサイニングによって、不正な操作から保護されています。

最先端

TeamViewer ソフトウェアは、業界トップクラスのエンドツーエンドの暗号化、ユーザーアカウントと各接続における複数要素認証、高度なブルートフォース攻撃保護、きめ細かなコンディショナル アクセスのオプションなど、最先端のセキュリティ機能を搭載しています。

継続的な改善

当社はトップクラスのサイバー コンサルティング会社と連携して、当社のソリューション ポートフォリオ全体に対する継続的なペネトレーション テスト (侵入テスト) を実施しています。TeamViewer の製品セキュリティ インシデント対応チーム (PSIRT) では、脆弱性開示プログラム (VDP) や民間のバグバウンティ プログラム (バグ報奨金制度) を通じて提出されたすべての情報を調査する態勢を整えています。

最新のセキュリティ機能
業界トップクラスのエンドツーエンド暗号化

業界トップクラスのエンドツーエンド暗号化

TeamViewer では業界トップクラスのエンドツーエンドの暗号化のために、最先端の 4096 ビット RSA キー暗号と 256 ビット AES セッション暗号化を使用しています。

セキュアなリモートパスワード プロトコル

セキュアなリモートパスワード プロトコル

TeamViewer では、セキュアなリモートパスワード (SRP) プロトコルを使用しています。ユーザーのアカウントパスワードの漏洩を防ぎ、当社のサーバーがパスワードを取得することもありません。

コンディショナル アクセス

コンディショナル アクセス

TeamViewer Tensor のコンディショナル アクセス ファイアウォールは、きめ細かなアクセス権管理を提供し、企業に応じたセキュリティポリシーとプロトコルを実施します。

アカウントの 2 要素認証

アカウントの 2 要素認証

TeamViewer はユーザーアカウントの保護のために 2 要素認証を提供しています。有効化されていない場合は、不明なデバイスからアカウントへログインすると E メールによる確認が必要となります。

接続時の 2 要素認証

接続時の 2 要素認証

TeamViewer はユーザーデバイスを保護するために接続時にも 2 要素認証を提供しています。また、デバイスへ 2 要素認証で保護されたアカウントでのみアクセスできるように設定することも可能です。

ブルートフォース対策

ブルートフォース対策

ログインの失敗ごとに指数関数的に遅延を生じさせることや、AI よるネットワーク監視など、ブルートフォース攻撃への対策が施されています。

TeamViewer のセキュリティ機能解説

追加情報

より詳しく

TeamViewer セキュリュティ方針

ユーザーガイダンス

TeamViewer セキュリュティ ハンドブック

さらにご希望ですか? お得な情報の最新ニュース:弊社ニュースレター!