コカ・コーラ HBC 社

お客様成功事例

コカコーラ HBC 社

コカ・コーラ HBC 社では、TeamViewer Frontline のビジョンピッキングソリューション xPick を使用して 100% の精度を目指しています。

コカ・コーラ HBC ギリシャ・キプロス サプライチェーンマネージャー Suzana Rari 氏

TeamViewer の革新的な技術と素晴らしいコラボレーションが、生産性と同時にピッキングの精度も高め、それが顧客満足度の向上にもつながりました。これ以上素晴らしいことはありません。

コカ・コーラ社の最大級のボトラーであるコカ・コーラ ヘレニック ボトリング カンパニー (HBC) では、毎年 20 億ユニット以上のケースを販売しています。ギリシャのテッサロニキにあるコカ・コーラ HBC 社の配送センターでは、12 人のピッカーチームが複数の製品オーダーのピッキングを行います。木箱、シュリンクされたボトルパック、缶がパレットに積まれ、配送トラックに運ばれます。オーダーピッキングには、パレットジャッキに搭載したタブレット端末とRF(Radio Frequency)スキャナーを使用します。

課題

物流プロセスの最適化と顧客サービスのレベル向上のために常に新しい技術を模索するコカ・コーラ HBC 社は、スマートグラスとリモート支援ソリューションによって、倉庫でのピッキングとパレット梱包の精度を向上させる機会を手にしました。

ソリューション

プロセスを最適化するために、コカ・コーラ HBC 社は業界での実績がある TeamViewer Frontline ソリューションの xPick を、堅牢なスマートグラスの RealWear HMT-1 上で実行させことにしました。ピッキング作業者の視界の中に、ピッキングするアイテム、場所、数量が表示されます。ピッキング位置が正しいことを確認するために、パレット上の QR コードを、スマートグラスのカメラでスキャンします。

同様の事例

さらにご希望ですか? お得な情報の最新ニュース:弊社ニュースレター!