在宅勤務: リモートワークのガイド

安全かつ信頼性のあるリモート接続で在宅勤務を行い、毎日を楽にします。個人使用は無料です。

Privacy Policy

20 0 億以上

接続されたデバイス数

4,000 万以上

一日のセッション数

> 500,000

満足している顧客の数

> 2

アクティブユーザー数

理想的なテレワークソリューション

在宅勤務では、オフィスのネットワーク内に保存されている主要なリソースにアクセスしなければいけないことがよくあります。そのためには、自宅からオフィスのコンピュータへのリモート接続が不可欠です。通常の作業プロセスの中断を最小限にとどめ、生産性を最適化するには、迅速かつ安全で効率的に接続できることを確認する必要があります。オフィスのデスクから離れて自宅で仕事をするにしても、出張先で仕事をするにしても、効率的に仕事をするためには、信頼できる保護方法が重要です。

自宅から職場のコンピュータに接続するには、大きく 2 つの方法があります。1 つが VPNで職場のネットワークへ接続すること、そしてもう 1 つがリモートデスクトップソリューションを使用することです。2 つのオプションはどちらも、生産的な一日のために必要なすべてのものにアクセスするという目的で使用できます。ですが、それらの設定、複雑さ、機能は異なります。サーバへのアクセスから、会議の仕切り、仕事の委任に至るまで、自宅で快適にこなすことができます。

在宅勤務: ニーズにマッチした適切なツール

MacbookでTeamViewer Screen Recorderを使用して自宅で作業する

数百人の従業員を抱える大規模な組織の一員、または中小企業や小規模事業者であっても、好ましい在宅勤務用のソフトウェアソリューションとして VPN またはリモートデスクトップアクセスを使用することで、プロジェクトから取り残されることなく安心して仕事をすることができます。VPN を使用するとすべてのトラフィックがオフィスのネットワークを経由し、いつでもどこからでもネットワークリソースとメールサーバーへアクセスできます。しかし、VPN ソリューションにはいくつかの欠点があります。定期的なメンテナンス、中間者攻撃への脆弱性、自宅のコンピュータのソフトウェア要件などです。このような理由から、VPN の代わりにリモートデスクトップアクセスを使用して自宅から作業するには、多くの利点があります。.

リモート作業用ソフトウェアでは、会社のシステムとネットワークドライブのファイルにアクセスしデスクトップアプリケーションを使用してリモートで作業を続けることができます。TeamViewer を例にすると、リモートアクセスソリューションを使用すると、いつでもどのデバイスからでも、素早くネットワーク内のリソースにアクセスし、自宅からでも職場にいるのとまったく同じように作業することができます。TeamViewer のホスト機能を使用して、同僚とコミュニケーションし、ミーティングへ参加し、自宅から作業を継続します。例えば、画面共有機能を使用して、画面に表示されている内容を他の社員と共有したり、セッションレコーディングを使用して、将来見直せるようにミーティングやトレーニングを記録することができます。

リモート作業時のセキュリティの重要性

TeamViewerで自宅で働く日本人の女の子

リモート作業時におけるセキュリティは最優先事項です。従業員、データ、サーバーのセキュリティと安全は IT 部門、管理サービスプロバイダー、そして個人にとっても大きな懸念事項です。セキュリティの侵害によって、数時間のダウンタイム、生産性の低下、データの重大な損失が発生する可能性があります。在宅勤務時にこのような事態が発生するのを回避するには、いくつかの対策を講じて、セキュリティを最適化する必要があります:

  • データセキュリティを確保するために常に信頼できる Wi-Fi を使用し、公共の Wi-Fi には脆弱性があることを認識する
  • ラップトップの暗号化を検討するか、IT 部門にそれを勧める
  • すべてのデバイスを追跡し、紛失や盗難を防止するためのすべての対策を講じる
  • 強力なパスワードを作成し記憶する
  • マルウェアの感染源になる USB メモリに注意する
  • 会社のリモート作業ポリシーを尊重する
テレワーク

理想的なテレワークソリューション

在宅勤務では、オフィスのネットワーク内に保存されている主要なリソースにアクセスしなければいけないことがよくあります。そのためには、自宅からオフィスのコンピュータへのリモート接続が不可欠です。通常の作業プロセスの中断を最小限にとどめ、生産性を最適化するには、迅速かつ安全で効率的に接続できることを確認する必要があります。オフィスのデスクから離れて自宅で仕事をするにしても、出張先で仕事をするにしても、効率的に仕事をするためには、信頼できる保護方法が重要です。

自宅から職場のコンピュータに接続するには、大きく 2 つの方法があります。1 つが VPNで職場のネットワークへ接続すること、そしてもう 1 つがリモートデスクトップソリューションを使用することです。2 つのオプションはどちらも、生産的な一日のために必要なすべてのものにアクセスするという目的で使用できます。ですが、それらの設定、複雑さ、機能は異なります。サーバへのアクセスから、会議の仕切り、仕事の委任に至るまで、自宅で快適にこなすことができます。

適切なツール

在宅勤務: ニーズにマッチした適切なツール

MacbookでTeamViewer Screen Recorderを使用して自宅で作業する

数百人の従業員を抱える大規模な組織の一員、または中小企業や小規模事業者であっても、好ましい在宅勤務用のソフトウェアソリューションとして VPN またはリモートデスクトップアクセスを使用することで、プロジェクトから取り残されることなく安心して仕事をすることができます。VPN を使用するとすべてのトラフィックがオフィスのネットワークを経由し、いつでもどこからでもネットワークリソースとメールサーバーへアクセスできます。しかし、VPN ソリューションにはいくつかの欠点があります。定期的なメンテナンス、中間者攻撃への脆弱性、自宅のコンピュータのソフトウェア要件などです。このような理由から、VPN の代わりにリモートデスクトップアクセスを使用して自宅から作業するには、多くの利点があります。.

リモート作業用ソフトウェアでは、会社のシステムとネットワークドライブのファイルにアクセスしデスクトップアプリケーションを使用してリモートで作業を続けることができます。TeamViewer を例にすると、リモートアクセスソリューションを使用すると、いつでもどのデバイスからでも、素早くネットワーク内のリソースにアクセスし、自宅からでも職場にいるのとまったく同じように作業することができます。TeamViewer のホスト機能を使用して、同僚とコミュニケーションし、ミーティングへ参加し、自宅から作業を継続します。例えば、画面共有機能を使用して、画面に表示されている内容を他の社員と共有したり、セッションレコーディングを使用して、将来見直せるようにミーティングやトレーニングを記録することができます。

セキュリティ

リモート作業時のセキュリティの重要性

TeamViewerで自宅で働く日本人の女の子

リモート作業時におけるセキュリティは最優先事項です。従業員、データ、サーバーのセキュリティと安全は IT 部門、管理サービスプロバイダー、そして個人にとっても大きな懸念事項です。セキュリティの侵害によって、数時間のダウンタイム、生産性の低下、データの重大な損失が発生する可能性があります。在宅勤務時にこのような事態が発生するのを回避するには、いくつかの対策を講じて、セキュリティを最適化する必要があります:

  • データセキュリティを確保するために常に信頼できる Wi-Fi を使用し、公共の Wi-Fi には脆弱性があることを認識する
  • ラップトップの暗号化を検討するか、IT 部門にそれを勧める
  • すべてのデバイスを追跡し、紛失や盗難を防止するためのすべての対策を講じる
  • 強力なパスワードを作成し記憶する
  • マルウェアの感染源になる USB メモリに注意する
  • 会社のリモート作業ポリシーを尊重する

TeamViewer を信頼する企業

TeamViewer を試してみませんか?

Privacy Policy

在宅勤務の利点は?

アジアの女の子の自宅のラップトップで仕事と電話で話しています。

生産性の向上

自分の環境で快適に過ごし、柔軟性を持つことは、生産性と創造性の両方を向上させ、長期的にはスタッフのやる気を高めることができます。

出張時の作業

テレワークのオプションを利用すると、従業員は出張中または営業の外回り中に必要なデータやツールにアクセスできます。これにより、どこにいても、従業員は優れた能力を発揮することができます。

世界中の人材の活用

リモートアクセスにより、あらゆる形式や規模の企業が、世界中のクライアント、パートナー、同僚と接続できます。距離に関係なく、誰もが簡単かつ効果的にコミュニケーションやコラボレーションを行えます。

さらにご希望ですか? お得な情報の最新ニュース:弊社ニュースレター!