コニカミノルタ株式会社 ヘルスケア事業本部では、フィルムによる医療の画像診断がデジタル化 れた当初からリモートサポートを採用してきた歴史があります。現在ではさまざまな点から比較検 した結果、TeamViewerを採用しています。

課題

  • フィールドサービス人員増の抑制
  • ライセンスコストの削減と利便性の向上
  • 分散化、冗長化、可用性、セキュリティ確保
Customer Success: Konica Minolta

ソリューション

ISDNの時代からリモートサポートを実施しているほどリモートを前提とするサポートを提供してきましたが、新しいリモートアクセスのサービスを導入するにあたり、実績やセキュリティ面などからTeamViewerを選択し、現在では、顧客サポート以外にも社内の業務にも利用を拡大しています。