セキュリティ監視センター「JSOC」

お客様成功事例

株式会社ラック
セキュリティ監視センター「JSOC」

新型コロナウイルス感染拡大の中、鉄壁のセキュリティを確保しながら在宅勤務を導入。

株式会社ラック JSOC セキュリティ情報システム部 加藤 紳太郎氏

「クリップボード機能やファイル転送機能によりデータを持ち出せないように制御したり、二要素認証によりアクセス制限を強化することもでき、十分なセキュリティ対策はできました。」

24時間365日休みなく企業の情報セキュリティを保護する、セキュリティ監視センターの「JSOC」では、社員が新型コロナウイルスに罹患し、センター自体隔離するという事態に陥ることを防ぐため、TeamViewerの導入によりいち早くセキュリティ監視業務の在宅勤務への切り替えを実現しました。

課題

  • 情報を社外に一切持ち出さない在宅勤務の実現
  • VPNを介さない方式の採用
  • システムの反応速度が仕事のパフォーマンスに大きく影響するため、反応速度の確保。また自宅にブロードバンド回線がない社員がいるため、低速回線での操作性の確保

ソリューション

データを外に持ち出さず、セキュリティオペレーションセンターにある分析端末を遠隔操作することにより在宅勤務を実現することにしました。複数のツールを比較した結果、携帯のデザリングのような低速回線からもストレスなく操作でき、且つVPNを必要としないTeamViewerを導入することに。また社外からのアクセスに対してデータやファイルの転送を禁止する機能や、2要素認証を導入できるTeamViewerはセキュリティ面でもJSOCの高い要求水準を満たすことができました。

同様の事例

さらにご希望ですか? お得な情報の最新ニュース:弊社ニュースレター!