Chrome OS 用リモートデスクトップ:簡単に接続

どこからでも、Chrome OS と TeamViewer で作業できます。 個人使用は無料です。

 

2.0 0 億以上

接続されたデバイス数

 

4,000 万以上

一日のセッション数

 

> 500,000

満足している顧客の数

 

> 2 億

アクティブユーザー数

 

Chrome OS でリモートアクセス

 

TeamViewer for IT Admins

Chromebook はとても軽量です。しかし、多くの機能を備えており外出先での使用に最適です。Chrome OS 上で動作するアプリケーションも多くありますが、 Windowsなどの他のオペレーティングシステムを必要とするプログラムもあります。ですが、Google Chrome OS のラップトップから、TeamViewer のリモートデスクトップで Windows デバイスに接続してしまえば、そのようなプログラムを使用することが可能です。

Chromebook と接続先のリモートデバイスの両方に TeamViewer がインストールされていれば、ほんの数クリックで接続を確立できます。そして、簡単にアクセスして、ファイルやドキュメントを開いて編集し、コンピュータプログラムを実行します。Chrome 用のリモートデスクトップを使用可能にするメリットは、Chromebook にインストールされていないプログラムにアクセスできることのほかに、場所を選ばずに仕事ができることがあります。

Chrome OS のリモートコントロール:シンプルで安全

 

TeamViewer for IT Supporter

TeamViewer は最高水準のセキュリティを採用しているため、データのセキュリティを心配することなく、いつでも作業に集中することができます。すべてのデータ接続は、RSA 公開/秘密鍵の交換と 256 ビット AES セッション暗号化によってエンドツーエンドで保護されています。Chrome OS でリモートアクセスを使用するときは、TeamViewer ID と動的パスワードを入力する必要があります。2 段階認証とカスタムのセキュリティセッティングによって、さらに保護が強化されます。

プライバシーを保護するための追加設定があります。例えば、「黒い画面を表示」機能では、リモートアクセス先のディスプレイに黒画面を表示します。これにより、誰も何が行われているかを見ることができません。コンピュータが置かれているオフィスで他のユーザーが作業しているときに、機密データの入力や、機密性の高いドキュメントの処理をする必要がある場合に、この機能の使用を強くお勧めします。

TeamViewer では、Chrome OS 用リモートデスクトップがどのデバイスで使用されているかは関係ありません。Windows でも、Linux でも、MacBook でも構いません。TeamViewer はクロスプラットフォームでの使用をサポートしているため、Android デバイスでさえもリモートコントロールできます。

 

遠方からの支援:IT 管理者による Chrome OS でのリモートサポート

 

Chromebook から別のデバイスへの接続は、他の方法でも動作します:コンピュータ、スマートフォン、またはタブレットを使って、リモートの Chromebook にアクセスします。この柔軟性により、IT 管理者は、時間や場所を問わずに顧客や従業員のデバイスにリモートデスクトップ を実行して、問題を解決することができます。これは、外出が多いユーザーに便利です。自宅からまたは世界中のあらゆる場所で作業が可能です。外出先でもAndroidまたは iOS スマートフォンからいつでも Chrome OS デバイスのリモートサポートを提供できます。

リモートアクセス

Chrome OS でリモートアクセス

 

TeamViewer for IT Admins

Chromebook はとても軽量です。しかし、多くの機能を備えており外出先での使用に最適です。Chrome OS 上で動作するアプリケーションも多くありますが、 Windowsなどの他のオペレーティングシステムを必要とするプログラムもあります。ですが、Google Chrome OS のラップトップから、TeamViewer のリモートデスクトップで Windows デバイスに接続してしまえば、そのようなプログラムを使用することが可能です。

Chromebook と接続先のリモートデバイスの両方に TeamViewer がインストールされていれば、ほんの数クリックで接続を確立できます。そして、簡単にアクセスして、ファイルやドキュメントを開いて編集し、コンピュータプログラムを実行します。Chrome 用のリモートデスクトップを使用可能にするメリットは、Chromebook にインストールされていないプログラムにアクセスできることのほかに、場所を選ばずに仕事ができることがあります。

セキュリティ

Chrome OS のリモートコントロール:シンプルで安全

 

TeamViewer for IT Supporter

TeamViewer は最高水準のセキュリティを採用しているため、データのセキュリティを心配することなく、いつでも作業に集中することができます。すべてのデータ接続は、RSA 公開/秘密鍵の交換と 256 ビット AES セッション暗号化によってエンドツーエンドで保護されています。Chrome OS でリモートアクセスを使用するときは、TeamViewer ID と動的パスワードを入力する必要があります。2 段階認証とカスタムのセキュリティセッティングによって、さらに保護が強化されます。

プライバシーを保護するための追加設定があります。例えば、「黒い画面を表示」機能では、リモートアクセス先のディスプレイに黒画面を表示します。これにより、誰も何が行われているかを見ることができません。コンピュータが置かれているオフィスで他のユーザーが作業しているときに、機密データの入力や、機密性の高いドキュメントの処理をする必要がある場合に、この機能の使用を強くお勧めします。

TeamViewer では、Chrome OS 用リモートデスクトップがどのデバイスで使用されているかは関係ありません。Windows でも、Linux でも、MacBook でも構いません。TeamViewer はクロスプラットフォームでの使用をサポートしているため、Android デバイスでさえもリモートコントロールできます。

 

リモートサポート

遠方からの支援:IT 管理者による Chrome OS でのリモートサポート

 

Chromebook から別のデバイスへの接続は、他の方法でも動作します:コンピュータ、スマートフォン、またはタブレットを使って、リモートの Chromebook にアクセスします。この柔軟性により、IT 管理者は、時間や場所を問わずに顧客や従業員のデバイスにリモートデスクトップ を実行して、問題を解決することができます。これは、外出が多いユーザーに便利です。自宅からまたは世界中のあらゆる場所で作業が可能です。外出先でもAndroidまたは iOS スマートフォンからいつでも Chrome OS デバイスのリモートサポートを提供できます。

Chrome OS でリモートアクセス

 

TeamViewer for IT Admins

Chromebook はとても軽量です。しかし、多くの機能を備えており外出先での使用に最適です。Chrome OS 上で動作するアプリケーションも多くありますが、 Windowsなどの他のオペレーティングシステムを必要とするプログラムもあります。ですが、Google Chrome OS のラップトップから、TeamViewer のリモートデスクトップで Windows デバイスに接続してしまえば、そのようなプログラムを使用することが可能です。

Chromebook と接続先のリモートデバイスの両方に TeamViewer がインストールされていれば、ほんの数クリックで接続を確立できます。そして、簡単にアクセスして、ファイルやドキュメントを開いて編集し、コンピュータプログラムを実行します。Chrome 用のリモートデスクトップを使用可能にするメリットは、Chromebook にインストールされていないプログラムにアクセスできることのほかに、場所を選ばずに仕事ができることがあります。

Chrome OS のリモートコントロール:シンプルで安全

 

TeamViewer for IT Supporter

TeamViewer は最高水準のセキュリティを採用しているため、データのセキュリティを心配することなく、いつでも作業に集中することができます。すべてのデータ接続は、RSA 公開/秘密鍵の交換と 256 ビット AES セッション暗号化によってエンドツーエンドで保護されています。Chrome OS でリモートアクセスを使用するときは、TeamViewer ID と動的パスワードを入力する必要があります。2 段階認証とカスタムのセキュリティセッティングによって、さらに保護が強化されます。

プライバシーを保護するための追加設定があります。例えば、「黒い画面を表示」機能では、リモートアクセス先のディスプレイに黒画面を表示します。これにより、誰も何が行われているかを見ることができません。コンピュータが置かれているオフィスで他のユーザーが作業しているときに、機密データの入力や、機密性の高いドキュメントの処理をする必要がある場合に、この機能の使用を強くお勧めします。

TeamViewer では、Chrome OS 用リモートデスクトップがどのデバイスで使用されているかは関係ありません。Windows でも、Linux でも、MacBook でも構いません。TeamViewer はクロスプラットフォームでの使用をサポートしているため、Android デバイスでさえもリモートコントロールできます。

 

遠方からの支援:IT 管理者による Chrome OS でのリモートサポート

 

Chromebook から別のデバイスへの接続は、他の方法でも動作します:コンピュータ、スマートフォン、またはタブレットを使って、リモートの Chromebook にアクセスします。この柔軟性により、IT 管理者は、時間や場所を問わずに顧客や従業員のデバイスにリモートデスクトップ を実行して、問題を解決することができます。これは、外出が多いユーザーに便利です。自宅からまたは世界中のあらゆる場所で作業が可能です。外出先でもAndroidまたは iOS スマートフォンからいつでも Chrome OS デバイスのリモートサポートを提供できます。

TeamViewer を信頼する企業

 

TeamViewer を試してみませんか?

 

TeamViewer の利点

 

好きな場所で仕事をできる

TeamViewer があれば、Chromebookのユーザーはどこでも仕事ができます。他のデバイスにアクセスし、ドキュメントを編集し、ファイルを取得して、プログラムを使用できます。

安全と信頼

Chromebook から別のデバイスにリモートアクセスするには、安定したインターネット接続が必要です。接続は、最高水準のセキュリティに基づいてエンドツーエンドで暗号化されます。

Chrome OS のリモートサポート

IT 管理者は迅速かつ包括的なサポートを顧客に提供できます。リモートでデバイスにアクセスし、リモートコントロールで迅速かつ効果的に問題を解決します。

 

 

Chrome のリモートデスクトップは安全ですか?

Chrome OS で TeamViewer を使用すると、エンドツーエンドの暗号化やマルウェア保護などのセキュリティレイヤーが強化されます。デバイスや個人データを安全に保護し、サードパーティの手に渡らないようにすることができます。
 

Chrome 用のリモートデスクトップでファイルを転送できますか?

Chrome 用のリモートデスクトップで、簡単にファイルを転送 することができます。リモートコントロールセッションの確立後、ツールバーで「ファイルおよびその他」をクリックし、「オープンファイル転送」をクリックします。そして、他のデバイスに転送したいファイルヲ選択します。
 

他のユーザーのコンピュータにリモートでアクセスするにはどうすればいいですか?

teamviewer.com から Chrome 版 TeamViewer をインストールします。そして、パートナーに connect.teamviewer.com にアクセスして QuickSupport セッションを実行するよう依頼します。自分の画面の「リモートコントロール」パネルで、パートナー ID フィールドにIDを入力し、接続をクリックします。そして、パートナーのパスワードを入力します。
Want more? Exclusive deals, the latest news: Our Newsletter!