ITbrain Backup を通じた管理エンドポイントデータ保護

TeamViewer の統合エンドポイントバックアップソリューション ITbrain Backup を使用すると、データはクラウドに安全に保存され、災害発生時であってもリモートで復元することが可能です。 ITbrain Backup は数秒以内にリモートで展開とアクティブ化ができ、最高レベルのセキュリティ基準を使用して、無期限のエンドポイントからのデータをクラウドに格納します。 AWS のテクノロジーを活用して、バックアップは常に高可用性(HA)であり、復元の準備が整っています。

機能詳細とサポート対象製品

最高レベルのセキュリティ

当社では保存されるデータのセキュリティに非常に真剣に取り組んでいます。最高のセキュリティ基準の維持は当社にとって最優先事項となっています。 クライアントとバックアップサーバーの間のすべてのやり取りは、セキュリティ保護された暗号化チャネルを通じて行われます。 当社では、データ転送に先立ってクライアント側の軍用レベルの 256 ビット AES 暗号化を維持し、SSL 暗号化されたエンドツーエンドのデータ転送を維持します。 データは、情報セキュリティ管理システムのISO/IEC 27001:2013 認証を維持している冗長 256 ビット AES 暗号化 により、AWS の S3サーバに格納されています。

リモート復元 – ファイルレベルでも

バックアップ全体または特定のファイルだけをリモートで復元しましょう! ITbrain Backupを使用すれば、中央の ITbrain ダッシュボードから直接、どんなバックアップでも復元できます。 バックアップを元のデバイスに復元するか、ローカルのマシンまたはスマートフォンにダウンロードすることさえ可能です。 あなたがいる所に関係なく、データは常に利用可能です。 また、ITbrain Backup では、選択したファイルのみを使用して、ファイルレベルでバックアップを参照してリカバリを実行するオプションが提供されます。

リモートアクティベーションによる簡単な導入

インフラの規模によっては、新しいソフトウェアソリューションの展開時に、地理的に離れた遠くのデスク間を移動しなければならないこともあります。それはしばしば退屈で面倒な作業となります。 ITbrain Backup を使用すると、すぐに新しいバックアップソリューションを稼働させることができます。 TeamViewer アカウント内で稼働するため、数回クリックするだけで 1 分もかからないうちにバックアップを実行できます。

個別バックアップに関するポリシー

個々のデバイス、部署全体、または異なる顧客を管理している場合でも、それぞれの状況に最も合ったバックアップ計画を立てることができます。 バックアップに含めたいファイルや除外したいファイルの種類を指定することもできますし、繰り返し自動的に実行したり、特定の時刻に実行したりするよう設定することができます。 パフォーマンスを最適化する必要がある場合は、帯域幅スロットリングにより、設定された期間にバックアップサーバーに送信されるトラフィックのスループットを制限できます。

これらの製品とソリューションに搭載されています

機能一覧

無料で TeamViewer をお試しください

当社の製品を 15 日間無料でご利用いただけます。必要なものはすべて当社からお送りします。すぐに始めてチームの生産性を向上させましょう。

プライバシーポリシー
Want more? Exclusive deals, the latest news: Our Newsletter!