機能のスポットライト ユーザーおよびデバイス構成管理

ポリシーによるデバイスのアクセス権管理とコントロール

TeamViewer™ でビジネスデータのセキュリティが保たれるようにしましょう。テクニカルサポートをするためにリモートアクセスソフトウェアを使用している場合は、会社用デバイスのコントロールが適切に行われていることを確認する必要があります。

特別なアクセス許可とライセンスでセキュリティを管理します。 指定されたチームや個人に特定のアクセス権を割り当てるポリシーを設定します。 コンピュータと連絡先リストでは、アクセス許可とアクセスを有効にしたり制限したりすることによって、ポリシーを割り当てることができます。

特定のデバイスに誰がアクセスできるのか、誰ができないのかを完全にコントロールできます。 固有のデバイスにアクセスすべきでないユーザーに対して、アクセスしてブラックリストに登録する特別なアクセス許可を付与するため、ユーザーをホワイトリストに登録します。

機能詳細とサポート対象製品

ユーザーおよびデバイス管理

会社(ライセンス)にユーザーとデバイスを追加し、権利を割り当て、 グループを共有します。 ポリシーベースの設定を利用して、オフラインであってもデバイスを管理することができます。または、デバイス接続に対してパスワードが不要なセキュリティ保護されたアクセスコントロールを有効にすることができます。データ編集権限を社内の管理者に制限し、ユーザーにパスワードを変更する権限を与えるオプションを提供するといった改善されたアクセス許可コントロールを提供しています。

強制セッションレコーディング

TeamViewerを使用すると、あらゆるリモートデスクトップ接続で完全な中断のないレコーディングを安全に保存できるため、厳格なコンプライアンスガイドラインとセキュリティ要件を満たすのに役立ちます。 これで、レコーディングを一時停止したり停止したりすることなく、技術者が開始するすべてのリモートコントロールセッションを完全にレコーディングできます。 すべてのレコーディングは、ご自身が選択したネットワークまたはローカルドライブに保存されます。

設定に関するポリシー

設定ポリシーを作成し、配布し、必要に応じて施行します。 設定ポリシーの変更は、割り当てられたデバイスに自動的に適用されます。

これらの製品とソリューションに搭載されています

機能一覧

無料で TeamViewer をお試しください

当社の製品を15日間無料でご利用いただけます。必要なものはすべて当社からお送りします。すぐに始めてチームの生産性を向上させましょう。

プライバシーポリシー
Want more? Exclusive deals, the latest news: Our Newsletter!