TeamViewer による無料のデバイス間画面共有

仲間と画面を共有し、コミュニケーションとコラボレーションを強化しましょう。個人使用は無料です。

Privacy Policy

200 億以上

接続されたデバイス数

4,000 万以上

一日のセッション数

> 500,000

満足している顧客の数

> 2

アクティブユーザー数

画面共有およびその仕組みについて

TeamViewerソフトウェアによるモバイルからラップトップへの画面共有

画面共有デスクトップ共有とも呼ばれ、手元の画面のコンテンツを別のデバイスまたは複数のデバイスと共有する方法です。共有対象には、画面上のすべての要素または単一のウィンドウのみを含めることができます。デスクトップの表示を完全にコントロールできますが、プライバシーは保証されています。TeamViewer で画面共有することで友人や同僚、顧客にデバイス上の任意のメディアを共有することができます。ファイルを送ることなく、プレゼンテーション、書類、画像、ビデオなどを共有します。さらに、この 画面共有ソフトウェアでは受信側のデバイスは共有されたデバイスの画面を見るだけにとどまらず、リアルタイムでインターフェースを操作し、変更を加えることが可能です。

オンライン画面共有では、デバイスの画面に表示されている情報をエンコードしてパケットに分解し、インターネットを介して別のデバイスへ送信します。受信側のデバイスは他のデバイス画面から受け取った画像を再構築します。最新の無料の画面共有ソフトウェアは、データを圧縮して帯域幅の要件を最小限に抑えながら、画面上のアクティビティを詳細に監視することが可能です。ソフトウェアは変更や動きがあった時のみ情報を送信します。そのため、TeamViewer のリモート画面共有では、安定した接続と優れた画質が提供されます。

画面共有ソフトウェアはどのデバイスまたは OS でも使用できますか?

男と女の会議でノートパソコンの画面共有を使用して

TeamViewer の画面共有機能は TeamViewer ソフトウェアが動作可能な任意のデバイスで使用可能 です。例えば、スマートフォンやタブレットからデスクトップコンピュータへ、またはその逆方向も可能です。さらに複数のデバイスで同時に画面共有を実行することも可能です。

インターネット接続と TeamViewer がインストールされたデバイスがあればいつでも開始でき、画面共有への参加が可能でます。これにより、Windows、macOS、Linux、そして Chrome OS 間で互換性を気にすることなく画面共有を実行できます。さらに、iOS、Android、Blackberry デバイスといったスマートフォンの画面を共有することも可能です。

プロフェッショナルな画面共有アプリケーションとユースケース

会議やオンライン会議でスピーチを与える実業家

TeamViewer の画面共有は、ウェビナーやオンラインミーティングに最適なソリューションです。スライドやその他のプレゼン用の資料を、大勢の参加者とリアルタイムで共有できます。ソフトウェアトレーニングにも最適です。トレーナーは学習や開発のさまざまな段階でユーザーにリモート接続してガイドすることができます。画面記録によって、その素材を将来再利用することが可能になります。そのため、画面共有はビジネスに重要なツールであるだけでなく、強力な学習支援ツールでもあるのです。

オンライン画面共有により、世界中のどこからでも電話会議や会議を最大限に活用できるようになります。あなたがどこで仕事をしていても、チームのメンバーがそれぞれ離れた場所にいても、あたかも同じ部屋にいるかのように、手軽にコラボレーションとコミュニケーションを行うことができます。デスクトップ共有を使用すれば、実際にその場に赴いて時間を費やすことなく、プロセスを示すことができ、ハンズオンを提供し、情報を共有することができます。

仕組みは?

画面共有およびその仕組みについて

TeamViewerソフトウェアによるモバイルからラップトップへの画面共有

画面共有デスクトップ共有とも呼ばれ、手元の画面のコンテンツを別のデバイスまたは複数のデバイスと共有する方法です。共有対象には、画面上のすべての要素または単一のウィンドウのみを含めることができます。デスクトップの表示を完全にコントロールできますが、プライバシーは保証されています。TeamViewer で画面共有することで友人や同僚、顧客にデバイス上の任意のメディアを共有することができます。ファイルを送ることなく、プレゼンテーション、書類、画像、ビデオなどを共有します。さらに、この 画面共有ソフトウェアでは受信側のデバイスは共有されたデバイスの画面を見るだけにとどまらず、リアルタイムでインターフェースを操作し、変更を加えることが可能です。

オンライン画面共有では、デバイスの画面に表示されている情報をエンコードしてパケットに分解し、インターネットを介して別のデバイスへ送信します。受信側のデバイスは他のデバイス画面から受け取った画像を再構築します。最新の無料の画面共有ソフトウェアは、データを圧縮して帯域幅の要件を最小限に抑えながら、画面上のアクティビティを詳細に監視することが可能です。ソフトウェアは変更や動きがあった時のみ情報を送信します。そのため、TeamViewer のリモート画面共有では、安定した接続と優れた画質が提供されます。

要件

画面共有ソフトウェアはどのデバイスまたは OS でも使用できますか?

男と女の会議でノートパソコンの画面共有を使用して

TeamViewer の画面共有機能は TeamViewer ソフトウェアが動作可能な任意のデバイスで使用可能 です。例えば、スマートフォンやタブレットからデスクトップコンピュータへ、またはその逆方向も可能です。さらに複数のデバイスで同時に画面共有を実行することも可能です。

インターネット接続と TeamViewer がインストールされたデバイスがあればいつでも開始でき、画面共有への参加が可能でます。これにより、Windows、macOS、Linux、そして Chrome OS 間で互換性を気にすることなく画面共有を実行できます。さらに、iOS、Android、Blackberry デバイスといったスマートフォンの画面を共有することも可能です。

ユースケース

プロフェッショナルな画面共有アプリケーションとユースケース

会議やオンライン会議でスピーチを与える実業家

TeamViewer の画面共有は、ウェビナーやオンラインミーティングに最適なソリューションです。スライドやその他のプレゼン用の資料を、大勢の参加者とリアルタイムで共有できます。ソフトウェアトレーニングにも最適です。トレーナーは学習や開発のさまざまな段階でユーザーにリモート接続してガイドすることができます。画面記録によって、その素材を将来再利用することが可能になります。そのため、画面共有はビジネスに重要なツールであるだけでなく、強力な学習支援ツールでもあるのです。

オンライン画面共有により、世界中のどこからでも電話会議や会議を最大限に活用できるようになります。あなたがどこで仕事をしていても、チームのメンバーがそれぞれ離れた場所にいても、あたかも同じ部屋にいるかのように、手軽にコラボレーションとコミュニケーションを行うことができます。デスクトップ共有を使用すれば、実際にその場に赴いて時間を費やすことなく、プロセスを示すことができ、ハンズオンを提供し、情報を共有することができます。

TeamViewer を信頼する企業

TeamViewer を試してみませんか?

Privacy Policy

TeamViewer の画面共有ツールの主な利点

Results for total image quality score from TeamViewer 14 Qualitest Evaluation, 2019

Best-in-Class for Image Quality Performance covering all consolidated testsconsisting of:

  • Screen latency
  • Color grade
  • Greyscale
  • Image resolution

コラボレーション強化

コンピュータ画面の共有による、オンラインミーティングでのコラボレーション 強化世界中のどこからでも同僚と書類を並べて作業できます。すべての参加者が、一緒に議論中の資料をフォローできるためプレゼンが容易になります。

より効果的なトレーニング

画面共有を使用すると、インストラクターはより魅力的で効果的なトレーニングセッションを提供できます。受講者は動きのない PowerPoint のスライドや録画されたビデオではなく、製品やその他の正確な操作方法を見ることができます。そのため、画面共有ではリアルタイムのフィードバックを受け、議論を行うことも可能です。

プロセスの合理化

画面共有ソフトウェアにより、プレゼンテーションやドキュメントのレビューを電子メールで送信する必要がなくなります。ファイルをリアルタイムで共有して議論すれば、メールボックスがスリムになり、時間が節約され、より良い結果が得られます。さらに、Web クライアントによるファイルの送受信が必要ないため、互換性の問題を心配する必要はありません。

さらにご希望ですか? お得な情報の最新ニュース:弊社ニュースレター!