TeamViewer IoT
for Remote Alarming

リモートで監視、アラームを設定し、自動化されたアクションをトリガーし、収益を増やし、顧客満足度を上げ、損害を軽減します。

 

リモートアラームを使う理由

リモートアラームにより、IoT エンドポイントデータの異常を監視して検出し、しきい値に到達したときにアクションをトリガーする条件付きルールを定義することができます。

IoT Remote Alarming がビジネスにもたらす価値

 

生産の無駄や在庫ロスを防ぐためにアラームを設定して収益を上げます

 

しきい値をもとにしてデバイスやマシンの故障の前に警告が発生されることにより、エンドポイントの損傷リスクを軽減し、平均修理時間を短縮します。

 

製品やサービスの品質低下を示す早期のアラートを受け取り、顧客に影響を与える前に問題を修正することで、顧客満足度を向上させます。

 

利点

TeamViewer IoTがどのように役立つか

TeamViewer は、使いやすく、安全で拡張性の高い IoT ソリューションにより、企業の分散型デバイスに安全なリモートアラームを迅速に設定できるよう支援します。

 

null

今すぐ開始

TeamViewer IoT は、エンドポイントへすぐにインストールできます。複雑な VPN 設定は不要です。業務に支障をきたすことはありません。TeamViewer IoT スターターキットによって、多額の先行投資を必要とせずに、小規模にコンセプトをテストすることができます。

 

null

IoT ソリューションの柔軟な連携とカスタマイズ

最も広く利用されているプロトコルと互換性がある TeamViewer IoT は、 TeamViewer SDK および即利用可能な API により、簡単に多くのサードパーティのプラットフォームと連携します。

 

null

データの保護

TeamViewer IoT for Remote Alarming に搭載されたエンドツーエンドの暗号化による最高クラスのセキュリティスタンダードによって、誰も (TeamViewer でさえも) 暗号化されたデータストリームを読み取ることができません。

 

null

予測可能な価格体系による利点

TeamViewer は、もっとも一般的な IoT ユースケースに対して、予測可能なエンドポイントベースの簡易な価格モデルを提供しています。

 

産業用アプリケーション

IoT Remote Alarming は分野をまたいでどのように利用されているか?

TeamViewer IoT は、ルールエンジン、クラウドダッシュボード、完全に文書化された API を使用して、あらゆる業界の企業がデータとルールベースのリモートアラームを設定することを可能にします。これにより、運用プロセスを自動化し、ビジネスに支障をきたすような大きな問題に発展する前に問題を特定できます。

 

製造業

機械から湿度、振動、温度などのデータを監視することで、品質管理プロセスにおけるコストを抑えて、より高い信頼度のテスト結果を実現します。

さらに詳しく

ビルインフラ

漏水など、建物に問題が生じたときに通知を受け取り、リモートで問題を分析し、高額な修理コストを削減し、テナントの満足度を上げます。

さらに詳しく

公益事業、再生可能エネルギー

気象災害が発生したときに、ルールベースのエンジンの使用により再生可能エネルギー設備の自動シャットオフをトリガーします。

さらに詳しく

物流運送

運送状況を追跡し、サービスレベル契約に対するリスクに警告が発生されるよう設定することで、輸送品の廃棄物を削減します。

さらに詳しく

TeamViewer IoT for Remote Alarming の詳細

当社のソリューション概要をダウンロードいただき、多様な産業があらゆるレベルでビジネスを最適化、自動化、成長させるための戦略的な取り組みの一環として、 IoT ソリューションを優先している理由をご確認ください。

 

さらにご希望ですか? お得な情報の最新ニュース:弊社ニュースレター!