リモートアクセス – デバイスへの接続

永久アクセスを設定して、デバイスをリモートでコントロール、監視、メンテナンスします。

無人アクセス

ビジネスや組織、また小規模な組織でさえ、世界の遠く離れた場所にいる顧客、同僚、またはパートナーとグローバルな規模で仕事をすることがよくあります。この意味では、業務時間に終わりはありません。常に世界のどこかは日中になるからです。

  • リモートコンピュータにアクセスしてプロジェクトに関する作業を続行できます。

  • 業務時間として一番都合のよい時間に、ファイルの転送や情報の更新を実行できます。

  • 自分のモバイルデバイスを使用してリモートコンピュータや他のモバイルデバイスに接続できます。

  • 仮想プライベートネットワーク(VPN)に接続せずに、作業環境に安全に接続できます。

エンタープライズ規模のデバイス管理

大企業のITインフラストラクチャの管理は骨の折れる作業になる場合があります。ただし、TeamViewerによりこれがずっと簡単になります。TeamViewerは、大量のユーザーやデバイスを管理するための強力な機能を備えています。

  • TeamViewerおよびTeamViewer Host (サイレント)を数千台のデバイスに大量展開できます。

  • Management Consoleを使用して、TeamViewer HostをAndroidモバイル端末にロールアウトできます。

  • すべてのユーザーに対して一元的なポリシーベースの設定を作成および修正します。

  • ディスクスペース、更新プログラム、ファイアウォール、およびウイルス対策保護に関する統合チェックを監視します。

  • ITbrainで、モニタリング、アセット管理、バックアップ、マルウェア対策を追加できます

  • 事前に組み込まれた統合機能とAPIを使用して、TeamViewerを好みの作業環境で使用できます。

無人デバイスのメンテナンス

騒音の激しいまたは危険な環境にある自動化された重工業機器の状態の追跡から、タブレットを使用した会社のメインサーバーでの日常メンテナンスの実行やテーブルにある電子メニューの更新まで、すべてがTeamViewerで可能になります。

  • 快適にそして安全にリモートでメンテナンスを実行または問題をトラブルシューティング

  • 不要な移動を排除してコストや時間を節約

  • Wake-on-LANを使用してエネルギーコストを節約

  • Androidに対応したTeamViewer Host で、会社のモバイル端末を保守できます

デバイスのリモートコントロール– 個人利用は無料

TeamViewerを無料でダウンロードして使用すれば、自分のデバイス、または家族や友人のデバイスにいつでもアクセスできます。モバイルデバイスから自宅のPCに写真を転送、自宅のセキュリティシステムをチェック、自宅のコンピュータ上のファイルにアクセスして更新、そのファイルを他の人に電子メールで送信などの操作を行うことができます。

  • 商用以外の個人利用では、無料でTeamViewerをダウンロードして利用できます。

  • 設定は不要、ファイアウォールを越えて機能します。

  • 直感的なインターフェースでTeamViewerをすぐに効果的に使用できます。

TeamViewerの便利な機能

白のチェックマーク
大量展開
TeamViewerまたはTeamViewer Host (サイレント)をグループポリシー(GPO)を使用して、Active Directoryドメイン内で数千台のデバイスに一度に展開できます。また、Management Consoleを使用して、TeamViewer HostをAndroidモバイルフリートにロールアウトできます。
白のチェックマーク
ユーザー&デバイスの管理
お客様の企業(ライセンス)にユーザーとデバイスを追加し、権限を割り当てられます。グループを共有できます。デバイスがオフラインになっている場合でもポリシーベースの設定でデバイスを管理したり、セキュアなアクセス制御でパスワードの必要なしにデバイスに接続することができます。
白のチェックマーク
ファイル転送
ファイルマネージャ、状況に応じたメニュー、ドラッグアンドドロップ、クラウドストレージプロバイダにリンクできるファイルボックスなどの便利な手段を使用して、最高で200 MB/sまでの転送速度であらゆるサイズのファイルを共有できます。
白のチェックマーク
GUIのないLinuxシステム
リモートのLinuxコンピュータにグラフィカルユーザーインターフェース(GUI)や接続されたモニタがない場合でも、Linuxテキストコンソールに簡単に接続できます。
白のチェックマーク
Wake-on-LAN
ローカルネットワーク内のTeamViewerを使用している他のコンピュータ経由またはルーター経由でコンピュータを起動します。
白のチェックマーク
高セキュリティ
TeamViewerはRSA 2048公開鍵/秘密鍵交換、AES (256ビット)セッション暗号化エンドツーエンド、ワンタイムアクセス用のランダムパスワード、オプションの2要素認証、信頼できるデバイスによるアクセス制御、ならびにブラックリストとホワイトリストを採用しています。
TeamViewerのその他の機能
次の使用例: