モバイルデバイスのリモートサポート

モバイルデバイスまたは独自のモバイルアプリに関するテクニカルサポートを提供します。

モバイルデバイスのテクニカルサポート

ビジネスの世界で使用されるモバイルデバイスの数は、過去10年間で急激に増加しており、この傾向は今後も続くと予想されます。今では、多くの企業でモバイル機器のサポートがIT戦略全体における最優先事項となっています。

  • あらゆるWindows、macOS、またはLinuxベースのコンピュータ、さらにはそれ以外からもモバイルデバイスに接続できます。

  • デバイス状態のチェック、アプリのインストール、適切な設定のプッシュ/プルを行います。

  • Universal Windows PlatformおよびAndroidデバイスをリモートで制御できます (無人の場合でも)。

  • プッシュ/プル設定、ファイルの共有、特定のアプリに対応したモバイルSDKによる画面の共有で、iOSデバイスをサポートできます。

モバイルアプリのテクニカルサポート

AndroidおよびiOS向けTeamViewer画面の共有SDKを介して比類ないカスタマサポートを提供することで、アプリの5つ星評価を獲得します。開発者は、TeamViewerのサポート機能を最大限に活用することで、アプリ内にカスタマテクニカルサポートを構築できます。

  • ユーザーがアプリ内からサポートを要求すると、サービス案件が生成されます。

  • サポートスタッフがユーザーのモバイルデバイスに接続し、すぐに支援を提供できます。

開始方法

あなたのパートナーはTeamViewer QuickSupportアプリをモバイルデバイスにダウンロードします。

あなたのパートナーにアプリを起動して、デバイスTeamViewer IDを提供してもらい、お使いのコンピュータから接続します。

新規TeamViewerセッションウィンドウが表示され、モバイルデバイスのサポートを提供します。

iOS/Android向け画面の共有SDK

iOSまたはAndroidアプリをリモートでサポート – iOS/Android向け画面の共有SDK

SDKにより、iOSまたはAndroidアプリのリアルタイム画面共有が実現できます。SDKを自身のアプリに簡単に統合し、リモートサポートを可能にします。サポート担当者が自身のAndroidアプリをコントロールできるようにします。iPhone、iPadまたはAndroidデバイス向けのサポートは簡単ではありませんでした。

詳しくはこちら