デバイスを場所を問わずにデバイスを保護

さらなるセキュリティを搭載し、本社にあるときと同等レベルのエンドポイント セキュリティをリモート デバイスに提供します。TeamViewer Remote Management と完全かつシームレスに統合された ThreatDown (powered by Malwarebytes) Endpoint Protection がそれを実現します。

TeamViewer client screenshots showing endpoint protection features

デバイスをマルウェア、ランサムウェア、ゼロデイ攻撃などから保護します

リモート ワークやハイブリッド ワークは、ユーザーに多くの自由を与えます。同時にそれは、サイバー攻撃のリスクも増やしています。保護の無い Wi-Fi ネットワーク、公共の場での作業、少しだけデバイスから目を離すなど、一見無害に思える行動でもそこにはリスクがあり、リモート デバイス、ひいては組織の脆弱性につながります。

セキュリティで保護されたオフィスと同等のセキュリティをリモート デバイスにも適用し、セキュリティの体制を維持しましょう。高度なサイバー防御を導入し、場所を問わずにデバイスとサーバーの安全を保ちます。

TeamViewer に完全に統合された ThreatDown が提供します。

エンドポイント プロテクションの概念を示す図

ThreatDown Endpoint Protection

シグネチャベースと、機械学習と AI によるシグネチャレスを併用したマルウェア保護と修復で組織を保護します。正確な脅威検知とプロアクティブな脅威のブロック機能が TeamViewer Remote Management に搭載されました。

  • パフォーマンスの低下がない。エージェントが軽量であるため、保護によってパフォーマンスを犠牲にすることがなく、エンドポイントはフル スピードで稼働を続けることができます。
  • 完全な脅威の保護。ウイルス、スパイウェア、ランサムウェア、ゼロデイ攻撃、トロイの木馬、ルートキットなどからデバイスを保護します。
  • 安全なブラウジング。搭載された Web 保護機能は、悪意のある Web サイトやダウンロードをブロックし、フィッシング詐欺に対応します。
Endpoint Detection Responseの概念を示す図

ThreatDown Endpoint Detection & Response

エンタープライズ レベルの脅威検出と対応機能の恩恵を受けましょう。ThreatDown Endpoint Detection & Response (EDR) は、IT 環境を脅威から保護するためのいくつかの重要な要素を追加することで、より強固なセキュリティを実現します。

  • 監視とアラート ファイル システム イベント、ネットワーク接続、レジストリを常に監視し、不審な挙動にはすぐにアラートを表示します。
  • 徹底した対応 デバイスを隔離して潜在的な脅威の拡散を防止する様々なモードを活用できます。
  • ランサムウェアに屈しない。Windows デバイス上の暗号化、削除、改ざんされたファイルを、感染後最大 72 時間までロールバックできます。

リモート アクセスとエンドポイント保護の組み合わせでセキュリティを最大化

安全なリモート アクセス

感染リスクのないデバイス アクセスThreatDown が脅威を特定したとき、エンドポイントのデバイスにリモート インできます。設定やステータスを確認して、リスクを軽減するためのすべてのアクションを同じプラットフォームから行えます。ネットワークからデバイスを隔離していても。

どこでも作業者とデバイスを保護

サイバーセキュリティ メッシュをリモート ワーカー、ハイブリッドワーカーそしてもちろんオフィス ワーカーのデバイスやサーバーまで容易に拡張します。社外に持ち出していてもデバイスの安全が保たれるため、強固なセキュリティ体制を維持することができます。

簡単にロールアウト、簡単に使える

より優れたセキュリティのために、ThreatDown と TeamViewer は完全に統合されました。TeamViewer Remote Management クライアントからボタンをワンクリックして、ThreatDown を素早く容易にロールアウトします。手動のダウンロードやクライアントの追加は必要ありません。

ThreatDown と TeamViewer Remote Management による強力なエンドポイント保護

完全なエンドポイント保護製品群