TeamViewerとservicecampによって、サービスデスクの全体的な機能はどのように高められますか?

TeamViewerのservicecampは、効率的な個人対応カスタマーサポートを実現するサービスデスクソリューションです。servicecampはTeamViewerとシームレスに統合できるため、チームの連携を洗練することができます。2つのシステムを統合して使用することで、リモートコントロール、コラボレーション、サービスデスク機能を最大限活用することができます。

ご自身のservicecampを今すぐセットアップしてください。

企業はservicecampをどのように利用していますか?

servicecampのリモートコントロール

ITサポート

ITサポートを提供しているのが組織の内部であっても外部であっても、servicecampを使用すると、チームのワークロードに優先順位を付けて配分し、幅広い顧客に対応することができます。

関連するすべての顧客および問題に関する情報は、一か所に集約して、簡単にアクセスすることができます。さらに、チケットから直接デバイスにリモート接続して、すぐに顧客の問題を解決することもできます。

チケットのフォームを作成して、ハードウェアのリクエストやパスワードリセットなどの簡単な各タスクを合理化してください。そして、そのフォームをカスタマーポータルで公開してください。最初のリクエストで必要な情報をすべて取得すれば、関連情報を取得するために無駄なやり取りを繰り返す必要はありません。このように、タスクを迅速かつ効率的に解決することができます。

servicecampの競合検出

共有電子メールインボックス

法務、人事、オフィス管理、マーケティング、あるいは組織の他の部門にサービスを提供する別の分野のいずれで働いているとしても、おそらく共有電子メールインボックスを利用して対応することができます。servicecampは、共有空間を効果的に整理して、連携する作業をサポートします。

受信するタスクの明確な所有権を取得するため、タスクのステータスを完全に理解することができます。例えば、人事部門に勤務している場合、各求職者のステータスを確認するために、タスクの所有者の対応を待つ必要がなくなります。チームの全員がタスクのステータスを確認することができるからです。チケットのステータスは、カスタマーポータルに常に表示させることができます。求職者の場合、「レジュメが受領された」、「面接がスケジュール設定された」といったステータスを表示することができます。

同様に、その他のフィールドでservicecampを使用すると、共有インボックスのどのタスクやプロジェクトが「進行中」、「完了済み」、あるいは「開始の準備完了」であるのかを認識して、生産性を高めることができます。このアプローチでは、メッセージや通知によって顧客に変更を伝えることなく、タスクで連携することができます。チームは、内部で情報を共有して、顧客に統一した回答を行うことができます。タスクに関するすべてのフィードバックは文書化され、失われないように集約して表示することができます。

サービスリクエストの管理においてservicecampを使用する優れたメリットは何ですか?

オールインワンのカスタマーサポートソリューション

servicecampとTeamViewerがスムーズに連携することで、サポートサービス用の最も包括的なツールキットを手に入れることができます。サポートリクエストから顧客とのやり取りまで、知っておく必要のあることはすべてプラットフォーム内で文書化されます。 特定のリクエストやタスクについて、仲間のチームと共同で作業することもできます。すべてが1か所で文書化されるため、情報を喪失することがありません。問題への対応方法がすぐに判明したら、チケットから直接リモート接続を開始して、問題を解決することができます。

使いやすさ

servicecampは、極めて使いやすく作られています。セットアップは数分で完了し、プラットフォームは簡単に理解できます。システムをセットアップしたら、カスタマーサポートの準備は完了です。ユーザーインターフェースはシンプルで美しく、システムの学習ではなくカスタマーサポートの提供に集中することができます。

サービスデスク運用を改善する機能性

電球

シンプルで美しいインターフェース

TeamViewerのservicecampは、分かりやすい構造と美しい外観が印象に残るように設計されています。ユーザーが使いやすいシンプルなインターフェースによって、複雑あるいは長いオンボーディングが不要になっています。すぐにログインして作業を開始できます。

カスタマーポータルカスタマイズアイコン

カスタマーポータル

servicecampを利用すると、自身のコーポレートアイデンティティに従って、カスタマーポータルをカスタマイズできます。独自のチケット送信フォームをカスタマイズして作成し、顧客が利用できるように公開してください。

カスタマイズされたチケット作成フォームアイコン

カスタムチケットフォーム

チケット作成フォームをカスタマイズして作成し、顧客がどの情報が必須か正確に理解できるように各チケットフィールドに説明を加えてください。フォームを作成すると、必要な情報をすべて自動的に取得できるため、混乱を招く顧客との複雑なやり取りを回避することができます。

緊急レベルで優先順位が付けられたチケットアイコン

チケットの優先順位決定

servicecampは、緊急レベルによって自動的にチケットの優先順位を決定します。最も重要な問題が常にリストの一番上に表示されるため、最初に対応する必要のあるチケットを理解することができます。

既存のサポート電子メールアドレスを維持するアイコン

既存のサポート電子メールアドレスの維持

servicecampを利用する場合、現在のサポート電子メールアドレスを変更する必要はありません。新しいアドレスを顧客に伝える必要がなくなります。

ラウンドロック

セキュリティ

servicecampは、ヨーロッパのデータセキュリティ規制に従って活動するドイツ企業であるTeamViewerの製品です。ソフトウェアは、エンドツーエンドの暗号化と2要素認証を活用して、データを安全に維持します。さらに、servicecampを利用すると、スパムの心配をする必要がなくなります。インボックスから効果的にスパムがフィルタされ、チームのワークフローが確実に円滑化します。

タグアイコン

ソートと繰り返される問題の定量化

受信するサポートチケットはトピックにソートできます。この機能を利用すると、よく尋ねられる質問や繰り返されるサポート問題を定量化して測定できます。これによって、他より緊急性の高いトピックに注目して、確実に優先順位の高いリクエストから対応することができます。

プライベートメモアイコン

プライベートメモ

社内の複数のチームによる連携でプライベートメモを使用したり、顧客のチケット履歴に自分用のリマインダーを設定したりすることができます。何かを忘れることがなくなり、チケットを素早く解決できるようになります。

情報ポイントマップマーカーアイコン

顧客情報の集約

関連する顧客情報をインボックスに集約します。特定のチケットを受信するか開いた時に、送信者に関連するすべての情報がチケット内部に表示されます。特定の連絡先を選択すると、一目でチケットのすべてのやり取りを確認することができます。

時間経過アイコン

フォローアップ

応答を待っていますか?それとも、すぐにチケットを解決できませんか?チケットを外して、行動が必要になったり可能になったりした時に、改めて表示しましょう。フォローアップ機能を使用すると、チケットをリストに再表示する時期を選択できます。

承認済み封筒アイコン

自動クローズ

チケットを自動的にクローズする必要のある日付を設定します。一定時間、顧客が応答しない場合、またはチケットを一定の時間でクローズする必要がある場合、日付を定めてリストからチケットを削除することができます。インボックスには常にオープンのチケットのみ表示され、チケットは優先度によって整列されることになります。

2枚の紙のテキストアイコン

引用

チケットを読んでいる間に、前の対話から関連する引用を追加して返信することができます。入力される回答は、関連するチケットからの引用後、そのチケットに切り替えてもそのまま残ります。

servicecampには、どの程度のコストがかかりますか?

TeamViewer PremiumまたはCorporateサブスクリプションライセンスを利用すると、コストを追加することなくservicecampが付いてきます!

Premiumサブスクリプションにはスタッフエージェントが3人分、Corporateサブスクリプションには5人分含まれています。

スタッフエージェントは、購入して追加することができます。

servicecampをテストするにはどうすれば良いですか?

以下をクリックすると、開始することができます。 はじめに

servicecampの詳細情報は、どこで確認できますか?

ご質問がある場合、当社のコミュニティで回答を見つけるか、TeamViewerのセールスに直接お問い合わせください。

servicecampコミュニティ
トップに戻る