注目の機能 – 管理グループ

大規模で複雑な IT の容易かつ効率的な管理

企業の規模が大きくなるほど、デバイス、ユーザー、ユーザーグループなどの管理は複雑さを極めます。管理グループを利用する主なメリットの一つは、それを特定のユーザーだけでなく、組織内のグループ全体と簡単に共有できることです。この機能によって Tensor のお客様は、デバイスとユーザーのライフサイクル全体を自動化し、時間も労力も省くことができます。

管理グループ

管理グループを使用すると、IT 部門は種類の異なる多様なデバイスをグループで管理することができます。

  • 共有が簡単で、特定のアカウントに制限されません。
  • ユーザーグループを管理者として追加できます。
  • グループ管理者はより詳細な設定が可能で、デバイスとユーザーの管理に優れた柔軟性が得られます。
  • 企業プロファイルに管理グループを関連づけることで、会社の管理者がアクセス可能です。

管理グループ

始めましょう

よくあるご質問 (FAQ)

コンピュータ & パートナーの一覧にある標準のグループと管理グループの主な違いは何ですか ?

標準のグループは特定のアカウントに属しており、そのアカウントを削除すると復元することができません。一方で管理グループは、特定のアカウントに制限されません。

chevron plus

デバイスを管理グループに移動する方法は ?

デバイスを管理コンソールで手動で移動するか、一括導入時に移動することができます。クライアントでデバイスを移動する場合、たとえばコンピュータ & パートナーの一覧でドラッグ&ドロップで移動することはできません。

chevron plus

管理コンソールで、オフラインのデバイスを別の管理グループへ移動するとどうなりますか ?

オフラインのデバイスは新しい管理グループに追加されると表示されます。ただし、再びオンラインになるまで「参加保留中」のステータスが示されます。

chevron plus

管理グループはクライアントでもサポートされていますか ?

いいえ。完全版クライアントでも管理グループは表示されますが、作成、管理、編集は管理コンソールのみで行えます。

chevron plus

管理グループを使用する主な利点は ?

管理グループにより、IT 組織は効果的かつ効率的にデバイス、ユーザー、ユーザーグループを共有でき、デバイスとユーザーのライフサイクル管理がシームレスかつ自動化され、時間と労力を省くことができます。

chevron plus

TeamViewer Tensor の管理グループの効果をご覧になりますか ?

無料のデモをご依頼ください。TeamViewer Tensor の管理グループでデバイスとユーザーのライフサイクル管理を自動化し、IT の生産性を高めて、日々の IT 管理を合理化する方法を説明します。

さらにご希望ですか? お得な情報の最新ニュース:弊社ニュースレター!