商用使用

TeamViewerが商用環境で使用されているようです。

TeamViewerは、個人的な商用以外の使用では、すべての人に無料で提供されます。そしてほとんどの当社のユーザーは、このルールに従い、TeamViewerを商用目的で使用する場合はライセンスを購入しています。

ただし、ソフトウェアが適切なライセンスなしに商用に使用されないように、つまり違法行為がないように措置を講じています。

TeamViewerには、ソフトウェアが商用環境で使用されていないか確認するためのさまざまな匿名の検出方法が組み込まれています。TeamViewerをこのような環境で定期的に使用していると、このページを訪問する前に見たことのある警告が表示されるでしょう。

商用と判断される使用

基本的に、商用使用とは金銭やサービスなどが関係するものを指します。これには、TeamViewerを一般的に業務関係の用途に使用している可能性のあるすべての状況が含まれます。


商用使用の例:

  • 職場で顧客や同僚を支援またはサポートする
  • たとえ無償であっても、業務や組織を支援する
  • ホームオフィスから会社のPCまたはサーバーに接続する

非商用使用の例:

  • 友人や親戚を支援またはサポートする
  • 自宅のPCに接続する

個人使用の定義の詳細については、当社のナレッジベースをご確認ください。

ポップアップ警告に関して何を行う必要がありますか?

ポップアップ警告は自動的に生成されており、オフにするには、適切なTeamViewerライセンスをお使いのデバイスかTeamViewerアカウントに割り当てるしかありません。


ライセンス条件に違反していないのに、誤ってTeamViewerによって商業使用が検出され、接続が制限される可能性があります。そのような場合、商業使用フォームから当社にお気軽にご連絡いただき、TeamViewerの使用状況とお使いのTeamViewer IDをお知らせください。使用状況が当社の意図するライセンス条件に従っている場合、ソフトウェアのブロックを解除させていただきます。